向井理がうどんが主食さんに紹介されたお米の名店「米福」

スポンサードリンク

今夜の「櫻井・有吉THE夜会」2時間スペシャルのゲストに登場した向井理さん。

何よりもお米が大好きで、最後の晩餐には卵かけご飯!と決めているほど。。

そんな向井理さんが、グルメ界の大物、うどんが主食さんに紹介されて訪れたのが、恵比寿にある「米福」。

SPONSORED LINK

日本全国から厳選した銘柄米を「萬古焼き」というこだわりの土鍋で炊いたご飯を食べ比べ出来るお米の銘店だとか。。

さらにお米と相性抜群の惣菜も。

というわけでまずは新潟県佐渡市の「コシヒカリ(980円)」から。。

ただひたすら黙々とそれを口に運ぶ向井理。コメント出来ないほどうまいらしい。

続いては山形県南陽市の「特選つや姫(980円)」。

「なんだろう?畑の、田んぼの感じがします・・」と意味不明のコメント^^;。

そこへ「のどぐろ一夜干し(半身 2,300円)」が。。これはヤバイ。

もうこれだけでいくらでもイケちゃいそう、、さらに「活〆縞アジのお造り(1,300円)」まで・・。

さらに「お供三種盛り(780円)」という、いくら醤油漬け・じゃこ山椒・海苔の佃煮がセットになったものまで。これはエンドレスご飯!。

さらにさらに、「辛子明太子と九条葱の胡麻和え(680円)」に至っては、もう胃袋がはじけるまで食べ続けちゃいますねぇ。。

最後のトドメは「雲丹と鮑の炊き込みごはん(3,500円)」。

関連ランキング:和食(その他) | 恵比寿駅代官山駅中目黒駅

もうご飯好きならずとも一生に一度はここでたらふくご飯をお腹に詰め込みたくなるお店でした。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする