吉田鋼太郎が王様のブランチ「芸能人ごはんクラブ」に登場!

スポンサードリンク

今日の王様のブランチからスタートした「芸能人ごはんクラブ」、記念すべき第1回ゲストは、渋くてダンディ、でもちょっと可愛いあの吉田鋼太郎さん。

なんとファースト写真集まで発売されたとか^^。

板野友美ちゃんと共にスタジオにも生登場、早速「常連ごはん」のお店を教えていただきましょう\(^o^)/。

まず1軒目は吉田さんの自宅近所で、婚姻届を書いたという渋谷区鉢山町の「なかふく」。

SPONSORED LINK

カウンターのみのオシャレな創作和食のお店、「筍の土鍋ご飯(1,800円)」や「日向鶏の柚子胡椒焼き(1,200円)」など、職人技が光る逸品ばかり、これまでテレビ取材NGだったそうですが、「鋼太郎さんに惚れてるんで」というイケメン店主の廣川慎吾さん、快く取材OKに!。

こちらでの吉田鋼太郎さんイチオシメニューが「カリフラワーのムース(800円)」。

ペースト状にしたカリフラワーに和風だしとホイップした生クリームを加え、ロマネスコというカリフラワーを乗せた、これまた大人な逸品。。

看板メニューの「もちもち焼き胡麻豆腐(700円)」もお気に入りだとか・・・。

日本酒が進みそう。。

関連ランキング:創作料理 | 神泉駅渋谷駅代官山駅

続いては都立大学駅近く、小栗旬、池内博之など役者仲間とよく来るという隠れ家ビストロ「ビストロ ル コントワールド クエルクス 」。

オーナーシェフの辻一毅さん、そして市川海老蔵ソックリのスタッフ菅野智さんに迎えられ、やはりカウンター(マホガニー製)に座る吉田鋼太郎さん、カウンターが似合います。

虹色畑の野菜(800円)」や「フォアグラの真空低温調理 自家製キャラメルポップコーンと共に(1,600円)」など、創作料理で価格もリーズナブル、いい店知ってますねぇ。。

中でも30種類以上のスパイス・ゆで卵とジャガイモ・自家製マヨネーズで作った「大人のポテトサラダ(800円)」がお気に入りなんだとか。。

で、このポテサラにキャビアで出来たカラスミ「キャビア りんゴット(1キロ25万円!)」がドンと乗った「すげ~大人のポテトサラダ」があり、その価格なんと8,000円!!。

これは確実に「大人なメニュー」。一度は味わってみたいもんです。

もう一品、黒板に書かれていれば必ず注文するという「鹿のロースト(3,200円)」もこれまた絶品らしい。。

関連ランキング:ビストロ | 都立大学駅

さてお次は事務所後輩でもある板野友美ちゃんと一緒に行きたいという常連カフェ、代官山蔦屋書店2Fの「Anjin(アンジン)」。

海外の雑誌や昔の雑誌・厳選書籍などをゆったりとしたソファで読みながら食事出来る、またまた”大人なカフェ”です。

そしてこちらのお気に入りメニューが昔懐かしい喫茶店の「スパゲッティナポリタン(1,200円)」と「ローストビーフサンドウィッチ(2,300円)」。

これはもう、オジサン世代にはたまらないお店、何時間でも居たくなりますね♪。

関連ランキング:バー | 代官山駅中目黒駅恵比寿駅

ちなみに板野友美ちゃんが選んだのは「ローストビーフサンドウィッチ」。

ワタシは断然「ナポリタン」、ですけどね(*^^*)。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする