初耳学で二重あごにならない枕と二重あご撃退ストレッチ、すっきりあごを取り戻す!

スポンサードリンク

初耳学「林先生が驚いた2015年10大ニュース」で今、枕選びを間違えると、肥満でもないのに「二重あご」になってしまう!!という驚愕の情報が。。

「肩こり新理論」の竹井教授によると、なんでも柔らかい枕だと、頭が沈んで首の前の筋膜(筋肉を覆っている膜)が伸びてしまい、結果1ヶ月もすると二重あごになってしまうんだとか。。そりゃマズい!。

SPONSORED LINK

でも対策方法は意外とカンタン、バスタオルを4つ折りにして、その上にさらに6つ折りにしたタオルを3,4枚重ねて、それを枕にして寝る、という方法。

ようするに、頭がちょっと上がる程度の高さが理想の高さなんだそうです。

もう一点、「高い枕」もダメと。

枕が高いとあごが下向きになり、気道が圧迫され血液やリンパの流れが悪化し、それが原因でむくみやたるみ、二重あごになる恐れもあるとか・・・。

さらにもうひとつ、美容雑誌などでよく紹介されている、二重あご防止のための「あごを伸ばすストレッチ」は、逆効果!だと。これは先程の理論通り、ですね。

では実際二重あご解消法はどうすればよいのか?

まずは両手を後頭部のくぼみにおき、あごをのど元に付くよう引いて5秒キープ、これを1日3回、たった2週間で二重あご解消効果があるそうです。

年末にいい話聞きました。早速バスタオル枕とこの「二重あご撃退ストレッチ」をやってみたいと思います、なんせ思いっきり二重あごなワタシ、なので^^;。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする