期間限定に惹かれてどん兵衛ブラックカレーうどんを食べてみた。

スポンサードリンク

近所のスーパーで特売していた、日清食品の「どん兵衛 ブラックカレーうどん」。

期間限定商品ということで、気づいたら買い物カゴに入れてました(*^^*)。

はるか昔の青春時代、深夜の受験勉強時の空腹と虚しさを埋めるために黙々とすすったどん兵衛、その後約30年以上、いったい何杯のどん兵衛を食してきたのでしょう・・・。

SPONSORED LINK

ずっと「きつねとたぬき」で通してきた日清どん兵衛、それがこのところ一気に種類を増やしてきましたね、ま、ワタシは定番の「きつねうどん」一本です^^;。

で、今回たまたま目に飛び込んできた「ブラックカレーうどん」、まず第一印象は、「黒いカレー」ということで、さぞスパイスの効いた、辛いカレーなのかな?ということ。

でも、「原材料」をよく見ると、そこには「ココナッツミルク」の文字が・・・。

「ん?」これはもしや、まろやかなカレーか??と思いつつ、早速粉末スープとかやくを入れ熱湯を投入!。

キッチリ5分待ってフタをはがすと、思ったほど「黒」くはなく、こい茶色、な感じ。。

カレーうどん独特の「どろっと」した感じは無く、意外とあっさりしたスープ、味も突き刺すような辛さは無く、むしろまろやかさを感じるコクのあるカレー味。ココナッツミルクの為せる技、なのでしょうか。

個人的にはもっと尖った味を潜在的に求めていたのかもしれませんが、最後まで食するうちに、どん兵衛クオリティと言うか、安心感のある旨味として舌に残りました。

残ったスープに白飯ぶっこんでも、美味しくいただけると思います。

次回やってみよう。。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*