世界一受けたい授業「自律神経を整えるCD」は現代人に必須!のリラックス対策

スポンサードリンク

今夜の「世界一受けたい授業」、1時限目は「ベストセラーが15分で分る聞くだけで自律神経が整う曲とは」。

教えて頂くのは、順天堂大学医学部教授の小林弘幸先生。

焦りや緊張は自律神経の乱れに繋がる。

自律神経には、心拍数を上げ興奮させる交感神経と、心拍数を下げ、リラックスさせる副交感神経があり、それらが1:1の状態にあるのが一番。

SPONSORED LINK

これが交感神経が高いと、パニック障害や更年期障害につながってしまうんだとか。

また逆に、副交感神経が高いと、うつ病の症状に繋がることも。。

現代人はストレス社会にいるので、交感神経が高い人が多いとか。

調査対象の6名も、全員がほぼ80%前後と、交感神経が高い状態。

その後30分の休憩後、自律神経が整うCDはを15分間聴き、自律神経のバランスを測定。

すると、6人中5人が、副交感神経が高まり、交感神経が減少する結果に。

たった15分聞くだけで、自律神経のバランスが整うこのCD、ストレス社会に生きる我々の強い味方ですね(*^^*)。

効果的な聴き方は、ぼーっとしながら流して聴くのが一番、だとか。

このCDをiPhoneに入れといて、通勤時にでも聴きながらぼんやりしますかね。。

さらに日常生活で自律神経のバランスが崩れた場合、例えば上司から怒られてイライラした時は、積極的に「ため息」をするのが効果あるんだそうです。

出来るだけ吐く息を長くするのがコツ。

いずれにしても、自律神経のバランスを意識して、出来るだけリラックスした毎日を過ごしたいもんです。。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする