ヒルナンデス!ラフォーレ原宿で東京オシャレ探し!冬はやっぱり白がオシャレ。

スポンサードリンク

12月10日のヒルナンデス!「東京オシャレ探し」、場所は「ラフォーレ原宿」。

今日のペア対決、メンバーは「はいだしょうこ・倉岡晋也」「平愛梨・菅谷大介」「小山田早苗・知念美加子」の3組。

まず1回戦目は「LOWRYSFARM」で。

スェードビスチェ(3,500円)」や「フレアスカート(4,500円)」「ベルト付きガウチョパンツ(4,900円)」などリーズナブルながら幅広い年齢の女性に人気。

全般的にコートが目につきます、やっぱり冬はコート、ですよね。。

SPONSORED LINK

30代女性がダッフルコートを大人っぽく着こなすには、フレアスカートではなくタイトスカートをあわせると良い、と倉岡さん。なるほど。。

さらにロングな「デニムフリンジスカート(4,900円)」にはボーダーのトップス、ロングチェスターコート(12,000円)を合わせることで程よいトレンドミックスになるそうです。

愛梨ちゃん・菅谷アナペアがまず手にとったのは白の「ケーブルハイネックニット(5500円)」。

さらに白色の「フードコート(13,000円)」を試着する愛梨ちゃん。やっぱり冬は白!を着こなして欲しいのが、男ゴコロ、ですよねぇ。。

小山田・知念ペアはカラーバリエーション豊富な「アゼタートルニット(5,000円)」から。

ポイントは「オフタートル・ざっくり編み・丈感」だと。グレーのアゼタートルニットにモノトーンシャツ・黒パンツを合わせるのがwith流ONコーデ(小山田さん)、一方ViVi流OFFコーデは「ポンチョ&台形ミニスカート」を合わせると知念さん。

お二人によれば「今年はニットの年」なんだそうです。

中でもノルディック柄のニットが多く、これに白コーデュロイパンツ&ブーツがwith流きれいめコーデ、ボーイズデニム&ヒールがViVi流カジュアルコーデ、となるとか、勉強になります(*^^*)。

さて一回戦目、最終的にそれぞれチョイスしたのは、

「愛梨・菅谷ペア」が白の「タートルニット(6,000円)」、「はいだ・倉岡ペア」はグレーの「ショートダッフルコート(13,000円)」、「小山田・知念ペア」はグレーの「アゼタートルニット(5,000円)」。

で、この中に「一番売れてるアイテム」は、無し!。

再度選び直したのが「前ボタンミニスカート(4,500円)」「フリンジデニムパンツ(4,900円)」「ウエストリボンパンツ(4,900円)」。

正解は、愛梨・菅谷ペアの選んだ「前ボタンミニスカート」!。ベーシックな台形のスカートでどんなトップスにも合うからだそうです。それとフロントボタンが今季のトレンドだとか。

これにグレーのロングコートを合わせるのがトレンドで大人っぽくなるそうです。

続いて二回戦目は「JEANASiS(ジーナシス)」。

ファースヌード(4,000円)」や「ワイドスリーブニット(5,500円)」「ケーブルニット(6,000円)」など素材にこだわった大人っぽいアイテムが豊富。特にニットが30種類以上と、今年はニット押し?。

小山田・知念ペアが最初にチョイスしたのは「イージーパンツ(6,000円)」。はき心地がよく、なんにでも合わせられる万能パンツ、だと小山田さん。

さらにトップスは「Vネックニット」がオススメと。これにスキニーデニムを合わせれば女性らしくなって素敵。。

方や知念さんは、体型カバーもできるリブルーズワンピース(7,000円)に注目、これに今年流行りのロングコートを合わせれば、トレンドコーデになると。。

菅谷アナが気になったのはグレーの「フリンジワンピース(7,500円)」。愛梨ちゃんはやはり白の「ニットワンピース(8,000円)」。やっぱ白かなぁ・・・。

はいだ・倉岡ペアはニットに注目。「Vネックニット(5,500円)」は胸元が開いた、ちょっとセクシーなアイテム。

もう一点、オフタートルの部分が取り外し出来る「2WAYニット(7,500円)」をチェック。

こう見ると、ふわっとしたニットに細めのテーパードパンツで着やせコーデ(by倉岡さん)もいいですね。。

さて勝負は!?

愛梨・菅谷ペアはキャメルの「フードコート(14,000円)」をチョイス、はいだ・倉岡ペアが選んだのは、胸元セクシーな「Vネックニット(5,500円)」、小山田・知念ペアは「リブルーズワンピース(7,000円)」をチョイス。

正解は、小山田・知念ペアの選んだリブルーズワンピース、でした。

最終戦は「アースミュージック&エコロジー」にて。

よく行くイオンモールにも入っているので、ちょくちょくチェックしてます(*^^*)

ナチュラル&ガーリーなアイテムが豊富なお店、ですね♪。

こちらでまず愛梨・菅谷ペアが気になったのは、白の「スカラップコート(8,990円)」。ファーが付いていて、カワイイデザイン。

もう一点「リボンAラインコート(8,990円)」もチェック。リボンが苦手、という愛梨ちゃん、照れつつ試着、でも似合うんですけどねぇ、性に合わないんでしょうか。。

はいだ・倉岡ペアはカラーが10色もある「タートルプルオーバー(4,990円)」をチェック。

さらにストレッチ抜群の「スキスキスキニー」も。こちらも全20色とカラー豊富で売れてそう。。ただ、色を当てるのが逆に難しそう・・。

スタイリストとして負けられない小山田・知念ペアは、シンプルで着回し出来るアイテムを中心にチェック。

まず手に取ったのは「刺繍プルオーバー(3,990円)」。これの中にシャツ、そしてタイツとミニスカート&ショートブーツを合わせればキュートコーデに、大きめのチェック柄パンツとチェスターコートを合わせればクールコーデにと、いろいろ着回せるそうです。

さらに「フルフルダッフル」もチェック、なんと4,990円!とリーズナブルなショートダッフル。オススメのカラーはグレー、と知念さん。

グレーのワントーンで大人っぽく着こなすという知念さんに対し、小山田さんはマスタードカラーのダッフルに白いスカートを色さしに、コートを主役にするコーデがオススメ、と。

個人的には小山田さんコーデの方が好きかな?。

この二人が水卜アナの出勤時用コーデとしてチョイスしたのが、

「白コート&白ガウチョにブルーのニットプルオーバー」、なんか出来るオンナ、なイメージ^^。

さて勝負!

愛梨・菅谷ペアは白の「スカラップコート(8,990円)」、はいだ・倉岡ペアはやはり白の「タートルプルオーバー(4,990円)」、小山田・知念ペアはこれまた白の「フルフルダッフル(4,990円)」をそれぞれチョイス。

正解は!!スタイリストの面目躍如!「フルフルダッフル」でした。

カラーバリエーションの豊富さと着回しやすさ、そしてやはり5千円以下というお値段!が人気のポイント。

このショートダッフルも、やっぱり「白」がオシャレでカワイイとワタクシ個人的にはそう思いました(*^^*)。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする