マツコの知らない世界でヘッドホン王子岡田卓也がイチオシヘッドホンを絶賛紹介!

スポンサードリンク

今夜の「マツコの知らない世界」は「癒やしの2大家電」特集。

冒頭はヘッドホンを1,000種類以上使ってきたという”ヘッドホン王子”こと岡田卓也さんプレゼンによる「最新良質オシャレヘッドホン」を一挙紹介!。

まずは岡田さんご本人愛用のヘッドホン「ゼンハイザー HD650」から・・。

非常に本体が軽くつけ心地も良く音もいい、ただ本体5万円に対し、ケーブルに7万円もするものを使っているとか。。

SPONSORED LINK

最近はファッションアイテムとしても購入されているというヘッドホン、「THP-01 Stealth White」はガンダムもどきに変形、小さくコンパクトになるギミック感、でも音は良いそうです。

過去2回のこの番組出演によってお客が増えたということで「王子の恩返し」、なんと!今回紹介するヘッドホンの中から1種類、10万円分を視聴者プレゼントしてくれるそうです!。これはちょっと楽しみ♪。

さてお次はコスパ最高の「audio-technicaATH-S100」。

約2千円という価格でありながらずば抜けて音がよく、スマホに最適なメリハリのある音質だそうで、今日本で一番売れているそうです。

お次は音にこだわるサラリーマンに大人気という「DENON AH-D1100」。

クールなデザインがスーツに合うんだとか・・。さらに大口径ドライバー搭載なので高音質、特にJ-POPに合うそうです。

その上「防振ハウジング」機能により無駄な雑音をカットしてくれるのもポイント。

さて続いはライブハウスの臨場感そのまま「スカルキャンディー Crushe」。

デザインも豊富で、マツコさんもパイソン柄のものを自宅で使っているとか・・。

低音(50ヘルツ以下)に反応して振動する機能付き。

お次は子供専用ヘッドホン「オナノフbuddy phone」。

最近は小さいお子さんもスマホなどを使う時代、難聴にならないよう85dB以上の音が出ないようになっているそうです。

素材も丈夫で、スプリッターでケーブル接続すれば最大4人まで同じ音を聴くことが出来る機能も。。

まだまだ続きます。お次はワイヤレスヘッドホン、「ビーツ Solo2 Wireless」。

全7色、カラフルなのも人気のヒミツ、でもワイヤレスなのにクリアな音質、耳へのフィット感がすごく良いとか。。

もう一つワイヤレスから、ドローンで有名なParrot社の「Zik 3」。

全8種類のちょっと高級感あるデザインで、大人のオシャレにも合う外観。

右側のイヤーパッドを上になぞれば音量大に、下になぞれば音量小、一度軽く叩けば一時停止、再度叩けば再び再生など、リモコン不要でコントロール出来る機能はちょっと便利かも。。

さらに専用アプリで好みの臨場感をチョイス・変更出来るのもいいですねぇ。。

最後は最高品質&万能ヘッドホン「B&W P5S2」。

デザインも重厚かつ高級、オンイヤータイプなのに高音質。

さらにオーバーイヤータイプの「 P7」はマツコも思わず「コレ買おうかな」と言うほどの最高音質だとか。

番外編はその価格629,000円!桐箱入りの「FINALAUDIODESIGN SONOROUS X」。

約630gもあるという重量感、アルミとステンレス、チタン振動板のドライバーユニットによる超高音質、だそうです^^;。

ここまで来ると聴く音楽も厳選したくなりますねぇ。。

ということで、視聴者プレゼントは「Parrot Zik 3」を3名様に決定!。

応募方法は番組ホームページにキーワード「マツコもゲットワイルド」と入力!。

これはちょっと価値ありですよ♫。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする