マツコの知らないイヤホンの世界、多すぎて選ぶのが難しい。。

スポンサードリンク

今夜の「マツコの知らない世界」、鍋つゆに続いては「イヤホンの世界」。

最近のスマホの急激な普及に伴って、イヤホンも過去にない需要があるわけで、イヤホン業界も切磋琢磨が要求される時代、安くて高性能なモノが次々と・・・。

そんなイヤホンの世界を案内するのは、2年前にも登場した、日本最大級のイヤホン専門店「eイヤホン」のイヤホン王子こと岡田卓也さん。

SPONSORED LINK

2万5千種類もの中から岡田さんが厳選したイヤホンとは!?。

まず最初は「スマホに最強」という「ミュイクス IX1000」。

スマホが苦手な低域を補うチューニングが施されているそうで、低音重視とフラット志向を切り替え出来るスイッチが本体に付いていて、実際かなり重低音がドドスコ来る音が再現されます。これが4千円を切る価格で手に入るとは・・・。

続いては通勤・通学に超便利なワイヤレスイヤホン「ジェイバード X2 Bluetooth イヤホン」。

ワイヤレスなのでコードが絡みつく心配無し!、さらに「リキペル」という防水加工が施されているので、雨や汗による故障も防げるスグレモノ。

もちろん音のメリハリもクッキリ。

お次はあの本田圭佑プロデュースの「KOTORI DREAM BUDDY」。

ケーブル自体にボリュームUP/DOWN機能が内蔵されていて、いちいちスイッチのボタンを操作する面倒くささが無く、音も自然なクッキリ感。マツコもオススメ(*^^*)。

続いてのイヤホンは、トライアスロン選手が考案したという、絶対に外れないイヤホン「ヤーバッズINSPIRE400」。

激しい運動中でも耳から外れない形状のイヤーピースが特徴、特にギターの音の再現性が高いそうで、トレーニング中のモチベーションUPに音楽は欠かせない、という方には最高かも。。

お次はデザインが革新的な「B&W C5 Series 2 C5 S2」。

セキュア・ループという耳の形状に合わせる高クッション性ループによって耳から外れにくいイヤーピースなのもさることながら、音がごく自然で、マツコ曰く「全ての音がちゃんと聴こえる」と。

長時間音楽を聴くのに向いてそう。。

最後は女性用イヤホン「スカルキャンディーDIME」。

なんでも男性と女性では音の聴こえ方が違うそうで、女性の耳は広域に敏感で、さらにバックグラウンドノイズが苦手なんだとか。。

その2点をクリアしたのがこのスカルキャンディーDIMEだそうです。

まあそれにしても、真剣に悩みだすとキリがないですねぇ、これだけ種類豊富だと・・・。

ま、今時どれを選んでも音に遜色はないでしょうから、後は好みと直感で「エイやっ!!」と決めちゃってもいいかと^^;。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする