ホンマでっかTV関ジャニで器の小さい男No1は?

スポンサードリンク

メールで器の小ささがわかっちゃう?

今夜の「ホンマでっか!?TV」は「関ジャニ∞ガチメールで本性が分かる!器の小さい男は誰?」。

1日早く誕生日おめでとうメールが来たら・・・という設定でどんなメールを送ったら、「器が小さい」のか。。

結果は、丸山隆平クンが第1位。

「有難う!!1番にメールをくれたのは君だ~!!さて、なぜでしょう」というメール、確かにひどすぎます^^;。

SPONSORED LINK

脳科学の澤口先生によれば、

「相手はメールの文面から判断→遊び心と思っても伝わりにくい」そうで、このメールは自己中、相手はなんのこっちゃ?な状態なわけで、相手を混乱させるだけ。。

つまり、「相手のことを全く考えていない」ということ。

正しいのは

1,「ありがとう」という気持ち

2,誕生日の間違いを伝える

ということであり、

その点、錦戸・安田両名のメールは一番良い、と。

錦戸「ありがとう。でも一日早いよ!でもありがとう!」これは確かに、感謝の気持ちがダイレクトに伝わり、同時に間違ったこともちゃんと伝わる、相手を気遣いながら・・・。

横山「あなたが一番のメールです ありがとう。覚えてくれてたんやね。ほんまにありがとう。

ただ1日早いけどね。逆に忘れへんお祝いメールになりました。ありがとうね。」

このメールは、最初に「ありがとう」があると、相手が内容を捉えやすくなる、と。

それが「あなたが一番のメールです」が最初に書かれているので、やはり相手は混乱するんだと。確かに言われてみれば・・・。

続いて村上信五クン「ありがとう!いや、明日や!」

この最後の「明日や!」がツッコミな感じ&送信者の意図がわからない、と。

この「明日や!」の後に、どんな感情を抱えているか相手はわからない、とも。なるほどですね。。

もう一人、自己愛の中心、論外と言われたのが、大倉クンの

「ありがとう!!あなたが一番にメールくれたよ!!覚えてくれたんやな・・・間違って♡

1985.5.16生まれの大倉くんより」という、もうコメントすら差し控えたくなるほどの、皮肉たっぷりメール^^;。

生物学評論家の池田氏は、

「相手が間違っていることを伝える時は、短い文章の方がいい」と。

その点でも、錦戸クンのメールが一番良い、と。

文章が長いほど、相手は責められている感覚を強く感じやすい、とのこと。それもわかります。

心理学評論家植木先生は、

「悪意のないミスに対しては、短いジョークでの返信が優しい」と。

なんか、メール講座になってきましたね。。

ここまで至っても、大倉クンは、

「間違えるのは愛が無い」と。自分だったらウィキペディアで調べる、とまで^^;。

ワタシも何気なくメール送っちゃいますけど、相手のことをよ~く考えてから、送信ボタン押したいと思います。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする