ホンマでっか!?TVでトレンディエンジェル斉藤さんが他人を愛せない悩み相談!

スポンサードリンク

今夜のホンマでっか!?TVは「豪華!人生相談2時間SP」。

リオ五輪代表選手の面々も、いろんな悩み、あるんですねぇ、そこはやはり人間、ですからねぇ。。

で、「自分の事が好きすぎて他人を愛せない・・」という深刻な悩み相談を始めたのが今をときめくお笑い芸人、トレンディエンジェルの斉藤さん。

自分のインスタグラムを当然のように相方も見ていると思い込んでいるんだとか・・。

そんな斉藤さんをまず診断するのは環境評論家武田邦彦氏。

いきなり「何が好きなんですか?外見は絶対好きじゃないでしょ?」と^^;。

ソレに対しやっぱりインスタグラム自慢する斉藤さん。

「歌もうまいしダンスも出来る」と。さらに「顔だってそんなに悪くない」と。

すると食い気味に「悪い!」「俳優としての魅力もない」と返す武田氏。

対する斉藤さんもかなりの食い気味で「俳優じゃない!」と。。全く噛み合わない会話。

続いて心理評論家植木理恵氏、「お顔を拝見していると、とても調子に乗っている」ように見える、と真顔で指摘。。「ナルシスト」だと・・。

SPONSORED LINK

「本当はそうじゃないのにキャラを持ってきて自分を売り込もうとしているのをこの人生相談で利用している」とも。。

続いて生物評論家池田清彦氏も「自分が一番かわいいってのはナルシストなんだよね」と。

「ナルシストは気が小さくて怖がり」だと。だから社会が怖いので自分を囲い込んでしまうらしい。。結果ナルシストになっちゃうと。

つい自分の現状より高く見せたくなるので、向上心にも繋がるが、努力しないと人生で失敗する可能性があるとも・・・。なかなか深刻ですねぇ。

もう一人、法律評論家堀井亜生氏は「斉藤さんは自己愛が強いというより他者からの期待に応えたいという気持ちが実は強いので、他人の目を意識しすぎて自分を愛して欲しい気持ちが強い」と・・。そこに自分で気づかないと悩みの解決にはつながらないとも。。

それに対し斉藤さん、テレビドラマ「火花」を新幹線の中で見て泣いてしまい、なんとその姿を自分で動画撮影したらしい^^;。

それほど他者の目を意識しすぎていると堀井氏。

さらに続けて脳科学評論家澤口俊之氏、「斉藤さんの良い所は”社会感受性が強い”ところ」だと。。

「他者の目を気にする」=「社会感受性が強く女性的」だと。

それに対し相方のたかしさんは無頓着で何も気にしない、なのでコンビとしては成功しやすいと。。

そして再び植木氏、「斉藤さんの”自分のことが好き”はレベルが浅い」と^^;。

「他人を愛する事が出来る人は自分を深く愛することが出来る」ので、例えばボランティアや介護などの人を喜ばせる仕事に従事する人は自己肯定感が向上しやすく自分の事も好きになりやすいと。

なので実はコメディアンや俳優など人を喜ばせる職業の人も自分を好きになる傾向が強いので、この悩みの解決法は、「もっと人を笑わせて喜ばせる」のが一番!と・・。

「自分がいるから世の中が明るい」と思えるほど人を笑わせる事、だとも。。

まあそれが、お笑い芸人としても一番むずかしいこと、のような気がしますけど^^;。。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする