ヒルナンデス!超隠れ家グルメを綾小路翔と大調査!

スポンサードリンク

今日のヒルナンデス!、オープニングコーナーは「超隠れ家グルメ大公開ナンデス!」。

調査するのはアンジャッシュ渡部とHey!Say!JUMP八乙女、いとうあさこのレギュラー陣と、ニューアルバム「不良品」とデビュー15周年ツアー「氣志團學園Ⅱ ~拳の中のロックンロール~」を控えるゲストの綾小路翔。

まずは一軒目、第4位はどう見ても普通のビルにしか見えない西麻布のフレンチ和食「くすもと」。入り口が3つあり客同士が顔を合わさず済む、という「わけあり」な方々や有名人御用達のお店^^;、ですね。

SPONSORED LINK

店内はオシャレなダイニングスペース。会員制、なんですねぇ。。

でも、非会員でも「季節のお造りコース」が5,700円~と、イチゲンさんでも行けるようです。

特にキャビア好きな方にはオススメ、なお店かも。。

ちなみに料理長の楠本勝三さんは、見ようによってはHey!Say!JUMP八乙女クンに似てる(byいとうあさこ)と。そう言われれば似てなくもない?かな・・。

関連ランキング:懐石・会席料理 | 六本木駅広尾駅乃木坂駅

続いて第3位は、恵比寿の「あふそや」。マンション脇の1mもない路地の奥にひっそりと佇む古めの一軒家、玄関を入って階段をのぼると、そこは風情あるダイニングスペース。

料理長の時田千春さんが作る「海老カレーを赤飯で(1月限定 8,000円コースメニュー)」「キャラメル生姜プリン 和のオペラ菓子」など、一風変わった和の料理が人気とか。。

中でもこの時期、特に女性に人気なのが「塩煮豚のトマト鍋コース(7,000円)」の「和風のトマト鍋」なんだそうです。

トマトスープと赤味噌・白味噌の鍋に、エノキ・キクラゲ・アサリ・仙台麩などヘルシーな具材が9種類、そして米ぬかで炊き上げた塩豚の角煮が入った、サッパリとしてコクもある絶品鍋、そしてシメは残ったスープに生クリームとチーズをかけてバーナーで炙った、香ばしいリゾット!を堪能出来る、綾小路翔さんも感激の激ウマ鍋だそうです。

関連ランキング:懐石・会席料理 | 恵比寿駅広尾駅

さて第2位は青山の一見オフィスビル、看板も暖簾もない、ただ表札のみの入り口を開けると、そこはゴージャスなカウンターとテーブル席の創作料理店「つぎわり」。

ここ「つぎわり」はホームページも無くテレビ初公開!、「焼豚を焼きバナナと一緒に(760円)」「フレンチトーストにのせたレバーペースト(870円)」など、新感覚な創作料理を楽しめるお店です。

住所:〒107-0062 東京都港区 南青山1丁目15−1
電話:03-5411-0545

特に人気なのは「サーロインの西京焼き(2,160円)」、西京味噌に2日間漬け込んだサーロインに、紫芋とバター・生クリームを加えた濃厚ソースをつけて頂く、ちょっと食べてみなけりゃわからない新しいグルメですねぇ。。

さて堂々の第1位は、白金にある普通の電気店脇階段を登った2階の「エスプリメ」。

ここも知らなきゃ絶対入れません^^;。

でもマンションの一室のようなドアを開けると「いらっしゃいませ!」と。。

中へ入るとそこはいきなり高級感漂うフランス料理店のような店内。

料理長の小池勲さんが作るイタリア料理専門店だそうで、特にイタリアの地野菜を使った料理が楽しめるお店なんだそうです。

例えば焼き芋のようなホクホク感があるというアーティチョークという野菜を使った「赤海老とアーティチョークのスパゲッティー バジル風味」や、ほろ苦くシャキシャキ食感のあるタルティーボとセロリに似たフェンネルなどを使った「つぶ貝とイタリア野菜のサラダ」など、ちょっと中々食べられないイタリア料理がコースになっているそうです。

調査隊一行が頂いたのは、7種類のイタリア地野菜とイタリア米を煮込んだリゾットを、イタリア産ちりめんキャベツで包み200度のオーブンで約2分焼いた、言われなければリゾットとは想像すら出来ない「イタリア野菜のリゾット ちりめんキャベツ包み」。

いろんな野菜とチーズが絡み合って、とても美味しいそうです。

未だ未体験のイタリアの地野菜と斬新な調理法、一度味わってみたいですねぇ。。。

関連ランキング:イタリアン | 白金台駅広尾駅白金高輪駅

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする