ヒルナンデス!豆腐でお団子を作り、揚げずに作る大学イモ裏ワザレシピ!

スポンサードリンク

さて、ワタシの青春時代ど真ん中のアイドル!林寛子さんとはしのえみさんを迎えての「秋食材の裏ワザベスト5」をクックパッド編集部で学ぶヒルナンデス!、5~4位に続いて

ヒルナンデス!で、サンマの小骨を超簡単に!さらに名店の味になる裏ワザ紹介!

第3位の食材は「豆腐」。

9月15日は中秋の名月。ということで豆腐で「お団子」を作る裏ワザ!。

材料は絹ごし豆腐60gに片栗粉60gのみ。コストも半分以下!。

まずはボウルに絹ごし豆腐と片栗粉を入れ、耳たぶ程度の硬さになるまでよく混ぜます。

あとは小さめに丸め、沸騰したお湯に投入、浮き上がってきたらさらに5分茹でれば完成!

SPONSORED LINK

これだけでモッチモチのお団子が出来ちゃうとは!あとは黒蜜・きなこ・あんこなどお好みの味で食べるだけ。。

全部がけで味わった林寛子さん、「トマトソースにも会うんじゃない?」と・・。

これはナイス裏ワザ!。明日の夜はこの”豆腐団子”でお月見でもしますかね(๑´ڡ`๑)

続いて第2位は「カボチャ」。ホント秋は食材の宝庫!ですねぇ・・・。

ただカボチャって正直、料理するのはちょっと面倒な食材。

でもそんなカボチャに”砂糖”をかけるだけで劇的に美味しくなる裏ワザがあるとか!

材料(4人分)は以下の通り。

カボチャ1/4個、白砂糖大さじ4、酒大さじ3、みりん大さじ2、水適量、醤油大さじ2~3、塩小さじ1/2

まずはカボチャを一口サイズにカット、鍋に入れたら直接砂糖をかけて5分放置。

するとカボチャから水分が出て、砂糖の甘味が染み込むんだとか・・。

5分経ったら水・酒・みりんを加えて沸騰させたら5分ほど煮込みます。

最後に醤油と塩を加えたら火を弱め、クッキングペーパーを落とし蓋代わりに乗せ煮詰めたら出来上がり!。

たったこれだけでホクホクで料亭のような味のカボチャ煮になるんだそうです。

さていよいよ第1位の食材、それは「サツマイモ」。これなくして秋は来ない!。

ということで、「つくれぽ数」が9,700件以上もの超人気裏ワザレシピの「揚げずに作る大学イモ」の作り方!。

材料は、サツマイモ大1本、砂糖大さじ3、炒りゴマ小さじ0.5、油大さじ3。

まずはサツマイモを長細く、かつ先が尖るようにカット、水に10分ほどさらしてアクを抜きます。

フライパンに油と砂糖を入れたら、水気を切ったサツマイモを並べ、蓋を閉めて中火で加熱。

パチパチという音が大きくなってきたら火を弱めて10分ほど炒めます。

サツマイモに竹串がスッと刺さるようになったら砂糖が絡むまで炒ったら仕上げに炒りゴマを振りかけて完成!。

こんな簡単に大学イモが作れるなんて!しかも味と食感は大学イモそのまま、つるの剛士さんも大絶賛!。

さすがクックパッドの裏ワザレシピ、家族も喜び自分も楽できるって、素晴らしい♪

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする