ヒルナンデス!ランチはほぼ毎日焼き鳥な横山クン美肌の理由とは?

スポンサードリンク

さて先程の中華編に続いて、食いしん坊なのに美肌&スリムな横山クンのプライベートな食生活をチェック!、今度は「鶏肉」編。

というわけで一行は、新宿御苑の女性に人気な焼き鳥店「鳥焼 晴京」へ。

昼飯は週5で焼き鳥、という横山クン、それマジか!?

でも慶田博士によれば、鶏肉は高タンパク&ヘルシーなのでよろしいそうです。

ここでのチェックは「まず焼き鳥店ではじめに何を頼むか?」

SPONSORED LINK

慶田博士曰く、

空腹時は吸収率が高く、最初に食べるものが特に体型維持と肌に影響を与えやすい

とのこと。

磯山さやか:「はつ」
はつはタンパク質が多く脂肪分が少なくて良い。さらに噛みごたえがあり満腹感も得やすい。
レモンをかけて食べるのがオススメとか。

GENKING&水卜アナ:「ねぎま」
やや脂肪もあるのでタレではなく塩がオススメ。
唐辛子をかけるのも代謝をあげるのでいい。

横山:「ささみ」
さすがとしか言いようがないと。鶏肉の中でも一番のオススメらしい。
高タンパク低脂肪で美肌&スリム体型維持にgood。

さらにささみを塩とわさびで食べる横山クンの食べ方は、ベストだと。

慶田博士によれば、ささみの淡白な味を美味しいと思える味覚に変えることが、本当の意味でのダイエットにつながるそうです。

ワタシもほとんど食べませんねぇ、ささみは・・・。

焼き鳥屋さんに行くと、最初にささみだけを4本食べるという横山クン、これもすごくいいことだと、もう慶田博士大絶賛(*^^*)。

タンパク質の摂取量が減ると、自分の筋肉を分解してしまい、体形が残念な感じになっていってしまうそうですよ。こりゃ大変(*_*)

特に日本人はタンパク質が少ないと言われているそうなので、意識してささみ、食べるようにしなくちゃ・・・。

ちなみに慶田博士オススメの焼き鳥ランキングは、

  1. ささみ
  2. はつ
  3. ねぎま(塩味)
  4. ねぎま(タレ味)

だそうです。

逆に注意が必要なのは「ぼんじり」。脂がすごく多いので、最後にちょっと食べる程度にした方が良いと。。

さて、正しい食べ方を教わったところで、早速今夜、焼き鳥で一杯、言っちゃいますかね(*´ڡ`●)。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする