ヒルナンデス!破壊王どんぶりとヌンチャク教室へ女だけで行っちゃうンデス!

スポンサードリンク

今日のヒルナンデス!「女だけで行っちゃうンデス!」は岡本玲ちゃんと野沢直子さんをゲストに迎えて”男たちの聖域”に突入!。

早速の一軒目は吉祥寺駅すぐそば、”破壊王”と呼ばれる肉体派どんぶりのお店「吉祥寺どんぶり」。

たった6畳の狭さに10席のみのカウンター、黒尽くめのイカつい店員さん達。男性率99.9%の店内。。

まずはこちらで人気No3の「ドM丼(750円)」から。

SPONSORED LINK

見た目は真っ赤、そのイメージ通りの激辛丼。豆板醤と大量の粉末唐辛子を豚バラ・野菜と炒めた、辛さを通り越して「痛い!」、それがドM丼。

このドM丼を「辛さ5倍!」で食べる強者も・・・。ちなみに辛さ調節は無料だそうです。

続いて人気No2、高さ20cmはある「タルタルから揚げ丼(690円)」に挑戦する一行。

見た目のボリュームは圧倒的、でも味はかなりのウマさ、だとか。。

2度揚げした巨大唐揚げにたっぷりタルタルソースがかかった、パンチ力抜群(3000kcal超)の丼です。

さていよいよ人気No1!、「破壊王(1,200円)」に挑む女たち。。

どんぶり2杯分のご飯に豚バラ500g以上が乗った、総重量1.6kg超えの巨大丼。

カロリーも4,000超え!なんとこれを週3回以上食べるという常連客も・・・。

低温のラードで茹で、秘伝のにんにく醤油で炒めた豚バラはかなり激ウマだそうです。

ただあまりにも量が多く途中で飽きた場合には、卓上のマヨネーズや七味、タレで味を変えながら完食するんだとか。。さらに卵をトッピングするのもOK。

関連ランキング:丼もの(その他) | 吉祥寺駅井の頭公園駅

お次は中野の住宅街、マンションの地下にある”ヌンチャク教室”へ。

こちらで「フリースタイルヌンチャク」を指導しているのは願羽マサルさん。

なんと教えているのはヌンチャクのみ!。

そう言えばこのワタシも中学生のころ、ブルース・リーにあこがれて何本もヌンチャクを自作しては一日中振り回してたことをふと思い出しました^^;。

でもあれから40年経った今でもこんなヌンチャク教室が存在するなんて、やっぱりブルース・リーは偉大過ぎるなぁ・・・。
フリースタイルヌンチャクin中野

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする