ヒルナンデス!東京老舗めぐりで日本橋東洋がTV初公開!ステーキランチが今すぐ食べたい!

スポンサードリンク

今日のヒルナンデス!、グルメコーナーは「日本橋たいめいけん3代目と行く!東京老舗めぐり」。

キャッフォー茂出木シェフのすご腕料理人仲間「キャッフォーズ」のお店を紹介。

まず1軒目は茅場町駅すぐそばの「新川 津々井」。

SPONSORED LINK

ビーフシチュー(2,000円税抜)」や「ポーク生姜焼き(1,450円)」などどれも絶品の老舗洋食店。こちらのキャッフォーズは2代目越田健夫シェフ。

こちらで頂くのが絶品「トロトロオムライス(2,000円)」。

御飯と卵をあらかじめ混ぜてから炒めていくという独特の調理法で作られたオムライス。

リゾットをオムライスにしたような感じ。トマトベースの甘いソースとケチャップの酸味が強いソースの2種類の味、そして何もつけずに食べる、最後に2つのソースを合わせて食べる、という「4つの味」を楽しめる、トロットロのふんわりオムライス。

結構ボリュームもあって、カニ風味も味わえる、確かに逸品のオムライス。旨そう・・。

もう一品、新作メニューの「ポークジンジャーセット(1,800円)」も。

創業以来の辛めの生姜焼きに対して、こちらは甘いんだそうです。

厚さ2cmの豚肉を両面きつね色になるまでシッカリ焼いたら大根・みりんの甘さが効いた特製ソースを絡めた、ジューシーなポークジンジャー。ご飯が進みそう。。

11月26日~12月3日まで、「キャッフォー」と言えばディナータイム限定でファーストドリンクプレゼント中!

関連ランキング:オムライス | 茅場町駅八丁堀駅水天宮前駅

2軒目は東京駅近くの「八重洲大飯店」へ。大物政治家も通う老舗中華のお店。

激辛本麻婆豆腐(1600円税込)」、「爛鶏煨麺(らんちいういめん)(1,200円)」などアラカルト料理が200種以上。

こちらのキャッフォーズは2代目野田哲平社長。

こちらの一品は、本場中国のアヒルを使った「北京ダック(1羽10人前16,600円)」。

中華といえば、やっぱり北京ダックは外せないですからねぇ、、最近食べてない(T_T)。

こちらも11月26日~12月3日までの間、「キャッフォー」と言えばランチタイムにサイドメニュー「鶏の唐揚げ・フカヒレ餃子・ハナマキ・ミニチャーハン」から1品プレゼント中!。

関連ランキング:北京料理 | 東京駅日本橋駅京橋駅

最後の3軒目、TV初公開という老舗鉄板焼きの、日本橋三越前にある「鉄板焼き東洋」。

こちらは過去3回ほど行ったことがあります。ランチのステーキが安くてウマい!!。

黒毛和牛サービスステーキ定食(1,852円税抜)」がオススメ!。

こちらのキャッフォーズは3代目大山幸男オーナー。とても気さくで話しやすい方です。

ここの和牛は阿波黒毛和牛の内モモ肉。カウンターに座れば目の前で焼いてくれます。

塩だけでもう、文句なくウマいです。

今回特別に「フォアグラのせスペシャルガーリックライス!(2,300円)」も。

こちらは残念ながら食べたことありません。

ちなみに普通のガーリックライス(450円)でも充分美味しい(*´ڡ`●)。

こちら東洋さんも11月26日~12月3日までディナータイム限定で「フォアグラのせガーリックライス」が注文出来、さらに「キャッフォー」と言えばソフトドリンクまたはビール1杯プレゼント中

関連ランキング:鉄板焼き | 三越前駅新日本橋駅日本橋駅

はぁ~、明日にでも行きたい。。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする