ヒルナンデス!プロの最先端コスメでおかずクラブオカリナが大変身!

スポンサードリンク

今日のヒルナンデス!「プロの最先端コスメで大変身!」コーナーで、あのおかずクラブの丸顔オカリナが、小顔&ネコ目化で小悪魔系美人菜々緒に!?。マジで?。

菜々緒風変身メークを施すのは、ビューティー総合研究家の佐野ヒカル。

使用する最先端コスメは、

SPONSORED LINK

影をつくって小顔になれる茶色いリップ

5色のパレットで立体眉にする最新アイブロウ

ピンク&ブラックで作るふっくらセクシーリップ

うるツヤ肌になれるマニキュア型水チーク

の4つ。

まずはシャイニーボリューミーで影をつくって小顔に!。

ただ、唇に塗るんじゃなく、ほお・ひたい・あごにラインを入れる!斬新^^;。

さらにラベンダー色のコンシーラーでひたい・鼻筋・目の下にハイライトを入れます。

この時点でもうインディアンです^^。

でもスポンジでこれらを伸ばすとあら不思議!、オカリナの顔にシャープな立体感が!。

続いてイプサアイブロウのベージュを使い眉の下にラインを描き、オレンジ色を眉全体にのせると、一文字眉が柔らかい印象になるらしい。

さらに薄いブラウンで目頭・目尻・鼻筋に影をつけ、立体感をアップさせます。

最後にピンク色で目尻を引き上げるように描くと、キリッとした目尻に!。

髪の毛にはオレンジとピンクが色素に含まれているそうで、どんな眉毛でも似合うパウダーなんだとか。。

次にリキッド状のアイライナーで目頭にアイラインを引き、目尻を強調するようにキャットラインを入れます。劇団四季のキャッツのメイクみたいに^^;。

さて、お次は口元。小さめの口元を作るために、コンシーラーで口角の色(唇の両サイド)を消し、そのコンシーラーをスポンジでなじませて、小さくぷくりとした唇のベース作り。

続いてはクーピー柄カラーリップのピンクを、唇の中央のみに塗ります。

ちなみにこのリップ、水分によって発色が変わるんだとか。水分がないと濃いピンク、水分がある場合は薄い桜色になるそうです。

で、このピンクを自然に伸ばしたら、次はクーピー柄ブラックグロスを唇の両サイドに塗り、立体感を強調させると、不思議とセクシーリップに!。これはちょっとスゴいテク。

最後にラディウォーターをスポンジにつけ、スタンプを押す要領で頬にのせ、楕円形にのばせば「菜々緒風メーク」の完成!

はたして結果は!? そこはオカリナ、ですからねぇ、、やはり無理がありすぎ^^;。

でも笑いは取れたので、本人的には満足かと・・・。

それにしてもプロのメーク術と最先端コスメの威力はさすが、ですね♪。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする