ヒルナンデス!で鴨川の極上スイーツ店ラ・パティスリー・ベルジュの味にマギー大絶賛!

スポンサードリンク

今日のヒルナンデス!「ご当地ツアー」コーナーは先週に引き続き「着地型観光で行く、千葉県南房総の旅!」。

現地集合・現地解散ってちょっと面倒な面もあるけど、その分自由度が高くて拘束されるのが嫌いなワタシにはピッタシかも・・・。

で、今回特に気になったのが、”世界一のチョコ職人が作る極上スイーツ”。

SPONSORED LINK

その味を体験するために一行が向かったのは、鴨川市横渚(よこすか)にある「ラ・パティスリー・ベルジュ」。

関連ランキング:ケーキ | 安房鴨川駅

本場ベルギーでチョコの修業中、世界大会で2度も優勝したというオーナーシェフ、鈴木貴信さんが2014年にオープンした、知る人ぞ知るという名店だとか・・・。

2010年のグルマンディ・ディジョン国際コンクールの味覚&ピエスモンテ部門、さらに翌年2011年にはガストロノミック アルパジョンコンクールの味覚&ピエスモンテ部門共に総合優勝という腕を奮った、きらびやかなスイーツがズラリと並ぶショーケース、遠く九州からもお客が訪れるというのもうなずけます。

そんな鈴木シェフのオススメは「キャラメル・ブール・サレ(1,000円)」。

ベルギー産スイートチョコの中に塩キャラメルが入った、見た目は至ってシンプルな板チョコ。

でもその味は「とろけるぅ~!おいし~い!」とマギーも思わず絶叫するほど・・。

外が甘く、中が甘じょっぱい、絶妙な味だそうです。

さらにチョコレートケーキのイチオシは「ベルジュ(420円)」。

チョコムースにバニラ風味のクリーム、チョコスポンジが三層に、しかもてっぺんは赤いチョコレート液で真っ赤な、超エレガンスな見た目、もちろんお味は文句なし!一行もただただ唸るばかり。。

もう一品、期間限定の「(530円)」は、桃を丸ごと一個使った極上スイーツ。

桃の種をくり抜いた中に特製カスタードクリーム、外側はフランボワーズとイチゴを混ぜ合わせたソースでコーティングで、「想像を超えた美味しさ」だという絶品。

これは是非一度、自分の舌で味わう必要、ありますねぇ。。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする