ヒルナンデス!で美味しいステーキの焼き方のコツを学ぶ!

スポンサードリンク

今日こどもの日のヒルナンデス!「大ヨコヤマクッキング~1から始めるかんたん料理教室」は、ゲストの本田望結ちゃん・井森美幸さんとともに、自宅で出来る「一流シェフ直伝!こどもの日に作りたいメニュー!」です。

ということでまずは「ビーフステーキ」の美味しい焼き方から。

横山クンが挑戦する焼き方は「ミディアム」。

早速国産牛肉250gの裏表に塩コショウで下味をつける横山クン。これはOK。

次にコンロに弱火で火を点けすぐにバターをフライパンに投入。

続けて牛肉・ガーリックチップも即座にフライパンへ。。

弱火のまま4分焼き、肉を裏返してさらに焼くこと5分。

SPONSORED LINK

計9分弱火で焼いた牛肉を包丁でカットし完了。早速試食した横山クン・望結ちゃん、井森の3人、意外にも?「ウマい!おいしい!」と。。

これを見ていたABCクッキングスタジオの佐藤唯先生、「60点です!」と辛口評価。

まず一つ目のマイナスポイントは、最初にスジ切りをしなかったこと。

スジ切りすることで肉の焼き縮みを防ぐことが出来ると。これは常識、ですね^^;。

続いて二つ目は火加減。強火で焼き目をつけるのが一番大事と。

さらにフライパンが熱々になるまで肉を入れないこと!。

そして肝心なのが焼き時間。

強火で両面1分づつ焼くだけ。

レアの場合はこれでOK!、ミディアムにするにはアルミホイルに包んで3~5分保温すればOK。

またアルミホイルで包み肉を休ませることでうま味が凝縮されるんだそうです。

たったこれだけの違いで同じ肉でもウマさ倍増!。

「これを食べたら、あの頃には戻れない」と井森美幸^^;。

GWで飲食店はどこも大混雑、近所のスーパーで牛肉買ってきて、このやり方で美味しいステーキ焼いてみますかね。。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする