ヒルナンデス!で立石の四ツ木製麺所を紹介!藤井フミヤも絶賛のしじみが45個も入った緑のうどん!

スポンサードリンク

今日のヒルナンデス!、冒頭はゲストに恒例の藤井フミヤさんを迎え、「2016年上半期、食通が一番ウマかったグルメ」!。

まずは中華の巨匠、菰田シェフイチオシのとんかつ店、高田馬場にある「成蔵」。

食べログとんかつ部門全国一位のこちら成蔵、常に行列の絶えない超人気店。

早速「霜降高原特ロースかつ定食(230g2,490円)」から実食!。

SPONSORED LINK

霧降高原豚を3cmの厚さにカット、豚の内臓から取った特殊な油を110度まで一気に熱し、その後弱火で15分もかけて揚げ、さらに余熱で5分火を通した、トロケるようなとんかつ。

これを岩塩で食べた藤井フミヤさん、「世界一だわ」と。。

そしてもう一品、菰田シェフがNo1と太鼓判を押した「霧降高原豚シャ豚ブリアンかつ定食(180g2,590円)」が!。

ヒレ肉の中心部分のみを使用した、噛む必要のないほどの超柔らかとんかつだとか。。

関連ランキング:とんかつ | 高田馬場駅西早稲田駅下落合駅

続いて神の舌を持つ男、石神秀幸イチオシグルメは代官山のイタリアン「ファロ」。

まず頂いたのは竹に巻いた太刀魚「くるくる巻いた太刀魚(1本864円)」。

和歌山県産太刀魚を竹に巻いて焚火で7分焼き、バルサミコ酢とピンクペッパーなどで調味した絶品イタリアン。

そして石神さんイチオシの「塊で焼いたイチオシのポルケッタ(2,700円)」。

鳥取大仙豚をイタリア直送のスパイスと共に低温オーブンで2時間火を入れ、さらに焚き火でカリッと焼き上げた、これまた見るからにウマそうな分厚い豚肉。

スパイスが効いて香ばしく、赤ワインに合う逸品だと藤井フミヤさん。

関連ランキング:イタリアン | 代官山駅恵比寿駅中目黒駅

さてお次は天才フレンチ料理人、熊谷喜八シェフが感動した焼き鳥グルメ。

場所は六本木、「焼きとりの八兵衛」。

福岡の特別純米酒をかけて約など、こだわりの焼きとり専門店です。

「ズッキーニモッツァレラ串」「えんどう豆の串揚げ」など豊富なメニューの中から熊谷シェフが感動したのは「和牛すき焼き串(1本842円)」。

春菊とえのきを佐賀県産の牛肉で巻いてすき焼きのタレで焼いた、まさしく”一口すき焼き”な絶品焼きとり。

さらに豚バラでレタスを巻いた「レタス巻(1本378円)」も極ウマらしい。

そしてトドメは3種類の鶏ガラを8時間煮込んだ塩ダレ、そこへ30秒だけゆでたカタメンがよく絡む「チキンラーメン鶏ガラのスープ」が。

シメには最高ですねぇ。。

関連ランキング:焼き鳥 | 乃木坂駅六本木駅青山一丁目駅

さて最後は自称芸能界のグルメ王^^;、渡部建おススメのグルメ。

呑兵衛の聖地、東立石にある葛飾区うどんランキング第2位の「四ツ木製麺所」。

こちらの”緑色のうどん”「小松菜うどん(しじみ)500円)」が超絶品なんだとか。

小松菜を混ぜ込んだ生地を20分踏み込むことで生まれる強いコシの麺、そして一杯に45個ものしじみが入った、呑兵衛にはたまらない、肝臓に効くうどん!。

立石でたらふく呑んだ後は必ず食べたい一品ですねぇ、しかも安いし(*´∀`*)。

関連ランキング:うどん | 京成立石駅

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする