ヒルナンデス!で狭くても流行る店をミッツ・篠原・大林のBIG3が巡る!

スポンサードリンク

水曜ヒルナンデス!の新企画、「BIG3が行く!狭くても流行る店」はちょっと期待。。

なんせ激せま店でワイワイやりながら飲むのが何よりも大好物なこのワタシ^^;ですので。

ももちこと嗣永桃子とともに巡るのは芸能界BIG3!と言ってもたけし・さんま・タモリ、ではなく、ミッツ・マングローブ・篠原信一・大林素子の身長2m級BIG3(*^^*)。

さてこの4人が向かったのは渋谷ののんべい横丁。激せま店の宝庫です。

一軒目はカウンター5,6席のみの狭いフレンチ「ビストロ・ダルブル」。

SPONSORED LINK

2階には”特等席”だというこれまた狭い和室、さらにその上には高さ120cm、幅100cmしかないロフトが!

ここを予約したというモモチ、2m級のBIG3とともにそのロフトへ。

でもなんか、秘密基地っぽくて個人的にはキライじゃありません。

こちらでの一品目は「チーズオムレツ(700円)」。これが3人共大絶賛の味。

それもそのはず、実は恵比寿にも店をかまえる大人気店なんだそうで、シェフの無藤哲弥さんが仕込んだ料理がこの激せま店でも食べられるんだとか・・。

続いてオーダーしたのは「アンチョビと玉ねぎのピザ(700円)」。

3時間煮込んだ玉ねぎに、にんにく・アンチョビ・黒オリーブを混ぜたペーストが乗った絶品ピザ。思わず酒が進む味、なんだそうです。

そして三品目、ここダルブル人気No1という「カスレ(1,300円)」をオーダー。

豚の足・耳・背脂・生ベーコンと白インゲンを煮込み、丸一日かけて仕上げ、さらに鴨肉・ベーコンを乗せてオーブンで焼いた、これまたマジで美味しそうな一品料理です。

関連ランキング:ビストロ | 渋谷駅神泉駅

さて、続いて二軒目の狭い店はその名も「会津」という福島県会津地方の料理のお店。

おお!ワタシの父も会津出身で、ちょくちょく訪れる会津、これはちょっと注目です!

会津出身の吉澤トシ子さんという方が大ママ、ということでまずは「会津の地酒 にごり(700円)」で乾杯!。

つまみはわらびと山うどの「たまり漬け(500円)」。日本酒によく合うんですよねぇ。。

続いては「にしんの山椒漬け(600円)」。会津といえばコレ!ご飯によし、お酒に尚よし!

そしてトドメは会津名物「こづゆ(500円)」。

会津藩の武家料理を元にお祝いの席などで振る舞われる一品、これ食べると心底落ち着くんですよねぇ。。

関連ランキング:居酒屋 | 渋谷駅神泉駅

さて最後に訪れた激せま店は、激セマな階段を登った2階にあるバー「酒呑堂(しゅてんどう)」。

狭いながらもオシャレな店内には、オールバックの無口なマスターが。。

とそこへいきなり山本寛斎さん登場!常連さん?BIGだから??

なにはともあれ、お酒のおつまみに出てきたのは「白カビサラミ(600円)」。

文字取り、白カビの生えたサラミ、でも塩分も効いていてすごくウマいんだとか。。

関連ランキング:バー | 渋谷駅神泉駅

で、結局山本寛斎さんが突然現れた理由はやはり番宣^^;。

明日7月21日から国立代々木競技場第二体育館で、「スーパーエネルギー!!~天下無敵のカラフルBoys&Girls!!~」というショーを開催するんだそうです。

それにしても他のお客さんやママさん・マスターとすぐに打ち解けられる狭いお店はやっぱりいいですねぇ。。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする