ヒルナンデス!で横山の美肌&スリムの秘密を食生活で徹底追求。

スポンサードリンク

今日のヒルナンデス!、冒頭はゲストにやしろ優と渡瀬マキを迎えての「ナチュラルビューティーYOKKOの美肌とスリムの秘密を徹底追求!」。

今日から横山クンは「YOKKO」と呼ばれるそうです^_^。

そう言えば以前にも、大食いなのにスリムで美肌な横山クンの食生活をチェックしてましたねぇ。。

ヒルナンデス!関ジャニ横山はなぜ美肌でスリム?(中華編)
今日のヒルナンデス!、冒頭は「食いしん坊横山はなぜ美肌でスリムなのか?」ということで、美容のプロ「銀座ケイ スキンクリニック」院長慶田朋子博...

というわけで今回は「スカイグリルブッフェ武蔵」で横山クンの日常のランチをチェック、そこにどんな美肌&スリムの秘密があるのか、銀座ケイスキンクリニック院長の慶田朋子先生が徹底分析。

まずは「朝食をとらない」という横山クン、朝昼兼ねて11時頃、ランチをしていると。。

でも朝食は大人であれば食べても食べなくても良い!と慶田先生。

SPONSORED LINK

それよりも「朝食を抜いた時は吸収率が高まるので、(ランチに何を食べるかが)肌や体形維持に大きく影響する」そうです。

さて一行はビュッフェでどんな料理をチョイスするのか、楽しみです。。

水卜アナが選んだのは「野菜サラダと牛肉・豚肉のグリル」。

意外にもタンパク質無しの一見ヘルシーランチ。でもここに落とし穴が!。

それは「ドレッシング」。水卜アナが選んだのはシーザー。これが高カロリーだと慶田先生。

お次はやしろ優、寿司が大好きということで、「手巻き寿司にちらし、いなり寿司に白米」を。。

これはもう、誰が見てもヤバイ^_^。でも酢飯は体に良さそう・・・。

でも実は酢飯には砂糖がたっぷり使われているので、ご飯に砂糖をかけているようなものだと。

さて続いて渡瀬マキが選んだのは「フォーと春雨サラダ、春巻き、鶏手羽元」。

フォーは確かにヘルシーなイメージ、でも「普通に白米と変わらない」と慶田先生。

さらにこれまた美肌に良さ気な「パクチー」、でも昼食に食べてはダメなんだとか。

パクチーにはメラニンを増やしシミが出来やすい成分を含んでいるため夕方以降に摂るべきと。同じ理由で柑橘類も昼食時はNG。知りませんでした。

さてさてそれではYOKKOこと横山クンがチョイスしたものは!?

鶏つくね・手羽元・卵スープ」。週五でこんな感じとか・・・。

これを見たやしろ優、「つまらない男」と(*^^*)。

でも一見偏ったメニューが実は理にかなっているそうで、玉子と鶏肉は肌を作るアミノ酸が豊富、炭水化物無し、そして低脂肪の鶏肉と、美肌とスリム体型維持という点ではOKなんだとか。

ただひとつだけ気になるのが「野菜などのビタミンが少ない」ことと慶田先生。

ではなぜ美肌なのか?

それは「ほうれん草」が大好物でよく食べるから。

ほうれん草にはβカロテン・ビタミンC・鉄分が豊富で美肌に特にいいんだそうです。

さらに茹でたほうれん草はたくさん食べられるので、普段あまり野菜を摂らない横山クンにはベストらしい。

さらに以前より白米を食べなくなったとか。

慶田先生曰く「白米はほとんど栄養が無く糖分のカタマリ。エネルギーに変わりやす過ぎる」と。

なるほど、やっぱり食生活って大事なんですねぇ。。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする