ヒルナンデス!で最新レトルト食品&簡単アレンジメニューを今泉マユ子さんが紹介!

スポンサードリンク

今日のヒルナンデス!「レトルト食品の最新3大トレンド」は必見!。

年間500品ものレトルト食品を試食しているという今泉マユ子さんが絶品&珍品レトルト食品を一挙紹介してくれます!。

まず最初はレトルト食品の王様(消費量の45%!)、カレー。ワタシも大好き♥。

最近は平均価格より2~300円高い500円前後の”プチリッチカレー”がブームだとか。。

そんな中でも今泉さんイチ押しが「ハウス カレーマルシェスペシャリテ 仔羊とマッシュルームのカレー 540円」。

ボルドー産赤ワインの濃厚ソースと柔らかい仔羊肉とマッシュルームをじっくり煮込んだ旨味抜群のカレー、なんとシリーズ累計10億円の大ヒット商品だそうです。

SPONSORED LINK

フランス料理店「シェ・イノ」の古賀純二料理長が監修しただけあって、隠し味に黒トリュフ塩も使った贅沢なレトルトカレー。

もう一品、神田カレーグランプリ優勝店の100時間カレーB&R「濃厚ビーフカレー(630円)」もオススメと。

一袋に玉ねぎ1個を丸々使い、旨味を熟成させるため3日間冷蔵保存した、味わい深いカレーだとか。。とてもレトルト食品とは思えない逸品だそうです。

さらにもう一品、無印良品で年間15万食売れているというタイのカレー「ブーパッポン(500円)」もオススメ。

渡り蟹とふわふわ卵、ココナツミルクやパームシュガーなどで作られた特製カレーソースが絶品とか。。今泉さんによれば、これにバターをひとかけ溶かし込むだけで、濃厚&コク深い味わいになるそうです。

さてお次はワタシもよく行くカルディコーヒーファームのレトルト食品。

1日最大2,000個売れるというハッシュドポテト「スイス ロスティ(480円)」は野菜スープで味付け済み。

フライパンでカリカリになるまで両面を約7分ずつ焼くだけ!。

スイス産ジャガイモの奥深い味わいで累計8万食販売の大人気商品だそうです。

カルディ2品目の人気レトルト食品は、月間2万食売れているというカルディオリジナル「ラザニアキット(500円)」。

ホワイトソースとボロネーゼソース、生パスタが別々になっていて作るのも簡単!。

まずは耐熱皿にホワイトソース→パスタシート→ボロネーゼソースの順に重ね、220℃のオーブンで20分焼くだけ。

累計15万食も売れているだけあって、手軽なのに本格ラザニアを味わえる一品。

とここで、今泉さんによる「主婦に大人気!パスタソースでアレンジメニュー」紹介!

まずは「ハインツ 大人むけのパスタ 粒たらこの十勝産生クリーム仕立て」を使っての”ポテトサラダ”作り。

ジャガイモの皮をむきラップで包み、500wの電子レンジで4分温めたものにたらこソースをかけます。

そこへマヨネーズを適量加えて和えるだけで「明太ポテトサラダ」の出来上がり!。

これは是非試したい!!。

続いては無印良品の「じゃがいもとトマトのジェノベーゼ(290円)」を使った本格アヒージョ作り。

まずはキノコ・エビなどをオリーブオイルで熱し、そこへジェノベーゼソースを加えるだけ。

ソースに含まれる塩味とニンニクでアヒージョの味が一発で決まるんだとか!。

これも超簡単で自宅で手軽に美味しいアヒージョが作れるナイスアイデア!。

レトルト食品恐るべし(*´ڡ`●)。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする