ヒルナンデス!で冷え性&花粉症対策グッズを一挙紹介。

スポンサードリンク

今日のヒルナンデス!「最新アイデアグッズ」コーナーは「冷え性対策グッズ&マスク」特集。寒さに弱すぎるこのワタシにはありがた~い特集です(*^^*)。

まず一つ目のグッズは、脚が絶対飛び出さない毛布「なめらか素材のつつ毛布(R)リッチ」。

2枚の毛布が袋状になった、体を包み込んでくれるもの。

朝起きるとなぜか必ず毛布が顔の横に丸まってるワタシの寝相の悪さでもこれなら大丈夫^^;。

SPONSORED LINK

さてお次は着膨れが気にならない腹巻き「はらまきパンツ」。


腹巻きとショーツが合体、隙間がなく薄くても保温性が高い、さらに動いてもズレにくい、オシャレで実用的な腹巻き。

続いてもう一品、家事をしながら使える湯たんぽ「やわらか湯たんぽ 」。

あのウェットスーツ用ゴム素材にナイロン生地を貼った、その名の通りやわらかい肌触り。

これに70℃のお湯を入れて首にかけて使えば、動きまわっても常にポッカポカ。洗濯物を干す時なんかもいいですねコレ。

さてお次は「進化したマスク」。

まずはコレ!紐がないのにぴったりフィットする「ひもなしマスク」。

確かに長時間マスクしてると、耳のうしろが痛くなりますからね、でもどうなってるんでしょ?。

なんとマスクの両端に、医療用のシリコン接着剤が付いていて、肌に優しく貼り付けられる仕組み。隙間もガード。

花粉症対策にもってこいですねぇ。。

続いては、付けいているのかわからない「ピットストッパー」。

鼻栓タイプで外から見てもほとんどわからないフィルターが、花粉をキャッチしてくれるそうです。

装着する時だけは、誰にも見られたくないですけどね^^;。

もうひとつ、寝ている間にのどを乾燥から守ってくれる「シルク製マスクにもなるネックウォーマー」。

保湿性の高いシルクと綿でできたネックウォーマーを口元まで伸ばせる、寝ている間の喉の乾燥と寒さを同時に防いでくれるありがたいアイテム。

いろんな便利グッズが豊富にある今、自分に合ったモノを上手に使って快適に過ごしたいものです。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする