ヒルナンデス!でお寿司屋さんの100倍マル秘活用術伝授!

スポンサードリンク

今日のヒルナンデス!、特集は「お寿司屋さん100倍活用術!」、スシロー銀のさらすしざんまいが一堂に会し、今が旬の絶品ネタと超簡単の旨さUP術を伝授してくれます。

まずは「お客さんにこれだけは知っておいて欲しいこと」。

スシロー:レーンにしか回っていないおいしい寿司がある

ついレーンに乗ってるお寿司は^^;と思いがち。でも例えばハマチや鯛などの脂がのった「腹身」は希少部位のためレーンにしか回っていないんだとか。

さらにテーブルに置いてある粉末緑茶と塩をハマチにかけると醤油よりさっぱりして美味しいそうです。

SPONSORED LINK

銀のさら:ネタと同じくらいお米とお酢にこだわってます

「寿司は握りたてがいい」という宅配寿司の弱点を補うため、冷めてもおいしいお米を研究、「はえぬき」という水分量の少ない米をベースにしたブレンド米を使用してるとか。

さらにすし酢には食物繊維が入っていて、米をコーティングすることで水分を保っているそうです。なるほど。。

もう一点、寿司桶のスペースに玉子を詰めて運ぶ間の崩れを防止しているんだとか。。

すしざんまい:頼まれればいろいろやります!

まずはどんなネタでも頼めば無料であぶったり、セットメニューに含まれる苦手なネタを別の寿司に変更したり(同等かそれ以下の寿司・セットの中で1貫のみ)、刺身も一切れから注文出来たりしてくれるそうです。

また、天然殻付ホタテ(1枚800円)を同じ値段でお寿司(6~7貫)にすることも出来ちゃうとか。これはありがたい!。

お次は「春だからこそ食べるとお得!」なのは?。

スシロー:サーモンよりお得!?今しか食べられない「生の鮭」

今の時期なら鳥取県境港の「銀鮭」が生で食べられるんだとか・・。しかも1貫100円!。

銀のさら:「お家で味わえる旬の魚「さより」

宅配では鮮度が落ちやすかった「さより」が宅配技術の進歩で宅配可能になったとか。

すしざんまい:「以前は産地でしか食べられなかった春を告げる魚」

通称「春告魚(はるつげうお)」とも呼ばれる「ニシン」が流通技術の発達で、新鮮なまま食せるようになったそうです。

続いては「お寿司以外の看板メニュー」は?

スシロー:ラーメン

鯛だし塩ラーメンが280円、濃厚えび味噌ラーメンも280円と安くて旨いラーメンが人気。

そして本日4月11日から「こく旨まぐろ醤油ラーメン(280円)」が発売開始!。マグロの竜田揚げが乗ってこの値段。これは試してみなければ・・。

銀のさら:スイーツ

「マンゴーパフェアイス(410円)」「わらびもち(313円)」「大納言入り抹茶アイス(302円)」「なめらかプリン(302円)」と食後のスイーツが人気だとか。

すしざんまい:茶碗蒸し

寿司といえばやっぱり「茶碗蒸し」。カニ・ホタテ・椎茸・銀杏・三つ葉が入って504円!。サイドメニューで人気No1だそうです。

なるほど、いい情報頂きました!。早速今夜はお寿司で決まり(*´ڡ`●)。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする