スーパーJチャンネルで最新スーパー銭湯情報ゲット。縄文時代を満喫するのもまた良し。

スポンサードリンク

今夜のスーパーJチャンネル、特集は「秋の最新スーパー銭湯」。

まずは横浜鶴見区にある「らくスパ鶴見」。

入館料は大人1,598円(土日祝1,814円)、子供486円(土日祝540円)。多い日は1日2,000人もの客が訪れるという人気スーパー銭湯。

SPONSORED LINK

館内ウエアもお座なりではなく5種類あり、すきな柄を選べるのは、ちょっとウレシイ。。

風呂の数は男女合わせて27種類。弱酸性硫黄の湯(美肌効果)、船の形をした絹(シルク)の湯、水深1m20cmのジェットバス雲流の湯、などなど。。

ピザ窯のような巨大ドームもあり、その中は岩盤浴に。

店内で販売されているビッグ醤油さし ボトル(800円)を水筒代わりに使うアイデアも面白い。

スーパー銭湯と言えば、レストラン、ですね。こちらは全200種類ものメニューがあり、チキンとバジルのパンタパス(356円)、鶏のエスカベッシュ(464円)、釜玉明太子バターうどん(788円)など、価格もリーズナブル、しかもオシャレ。。

新メニューの海鮮丼(マグロ・ブリ・ホタテ・イカ・サーモン・玉子)に出汁をかけての海鮮ひつまぶし(1,490円)も、平日限定で登場。

さらに女性専用エリアには30席ある女性専用ラウンジ、初回無料の女性限定ヨガ教室やハワイアンエクササイズなどもあって、女性ウケもかなりいい様子。

お次は川崎市幸区の「志楽(しらく)の湯」。

入館料は大人880円(土日祝1,030円)、子供530円(土日祝710円)。

こちらはちょっと変わり種のスーパー銭湯。

お風呂の壁面が縄文時代のような壁画になっていたり、風呂の形が勾玉湯になっていたり、タイムスリップしたような気分になれそう。

ここ志楽の湯は、地下1,300mの深さから湧き出た天然温泉で、「ナトリウム塩化物強塩泉」で、「化石海水」なんだとか。。

館内も縄文時代チックになっており、非日常感たっぷり。

となれば、もちろん料理も縄文時代^_^。「げん氣いっぱい季節のカレー(800円)」、「玄米げん氣プレートB(930円)」など、無農薬野菜を使ったヘルシー料理。

さらに「縄文リフレクソロジー」という名の、ようするに「足つぼマッサージ(3,800円)」のようなサービスで、土器を作る手の動きをマネたマッサージをしてくれます。

最後は埼玉県日高市にあるサイボクハム、その中にある「花鳥風月」というスーパー銭湯。

入館料は大人1,000円(土日祝1,200円)、子供800円(土日祝900円)。

リニューアルして200円ほど安くなったとか。

天然温泉で「ナトリウム塩化物泉」、それと新たに出来た「炭酸泉」は、炭酸ジュースのような泡で血行がよくなりそう。

料理も20種類から一気に60種類に増え、「ゴールデンポーク焼き餃子(380円)」や「とんかつ御膳(1,700円)」など自慢の豚を使った料理も。

サイボクハムだけに、食事が美味しそうです。

もちろんスーパー銭湯と言えばマッサージ。こちらもリニューアルされたそうです。

酸素ルーム(2,000円~)も新設されたそうで、一度体験してみたいですねぇ。。

まあいずれにせよ気軽に癒しとストレス解消になるスーパー銭湯、上手く利用して元気に過ごしたいですね。。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする