スマステ肉軍団vs魚介軍団、5番勝負、気になる勝敗は!?

スポンサードリンク

今夜のSmaSTATIONは、どちらもワタシの大好物♡、肉料理と魚介料理の対決!、

進化系「肉軍団」vs「魚介軍団」5番勝負

これは気になる!どんな戦いになるんでしょうか!?。

ゲストはバナナマン、肉軍団応援団長が設楽、そして魚介軍団を日村が応援。

さて早速の1回戦は錦糸町「シェイクツリー」の「ワイルドアウト(1,450円)」。

パンではなく、アメリカ産肩ロース肉と牛もも肉のひき肉をまぜ合わせ、強火で1分焼いたオリジナル肉厚パティで具を挟んだ、肉付き垂涎の肉バーガー。

SPONSORED LINK

挟むのは「マヨネーズ・トマト・レッドオニオン・BBQソース・チーズ」。完璧!。

さらに間に肉パティをトッピングする「パティトッピング(450円)」も。

対する魚介軍団からは、東京駅八重洲口のキッチンストリートにある「うに屋のあまごころ」の「想い出のうにオムライス(1,490円)」。

全国4位のウニ漁獲量を誇る長崎県壱岐の島にあるウニ専門店「あまごころ」が営むお店で今大人気だとか。

ライスにも練りウニと蒸しウニ、ソースにもウニ、そして卵にもウニ!と文字通り「ウニ尽くし」。これはたまりません。

さて軍配は?香取・大下アナ共に魚介軍団に。

続いて2回戦、先攻は肉軍団、渋谷のちとせ会館内「肉寿司」の「名物!さしとろ(780円)」。これはヤヴァイ。。

あらゆる「肉の寿司」の中でもダントツ人気メニューだそうで、国産牛リブロースをスライスし、数種類のお酢をブレンドした酢飯に覆い被せ、客の目の前で炙って仕上げる逸品。

対する魚介軍団は新宿東口「ダンシングクラブ」の「クラブバッグ シグニチャーソースマイルド(2~3人前 6,500円)」。

頭にカニカチューシャを着けつつ、魚介類を手づかみで食べるスタイルで、「ズワイガニ・エビ・タコ・ムール貝・野菜」を一気に茹で、特製ケイジャンソースと共に袋に投入し、思い切りシェイクした、超豪快な魚介料理!。

これは仲間と盛り上がること必至です。

さてこの勝負の勝敗は?香取・大下アナとも「肉軍団」に軍配。

さて3回戦目は魚介軍団先攻、東京亀有駅徒歩4分にある「大衆料理ハッピー」の「ハッピー汁(3,500円~)」。

あの吉田類も感動したというここハッピーで大人気のハッピー汁、新鮮な魚介の出汁と身を煮込み、最後に超新鮮な毛ガニを下茹でして1杯丸ごと投入した、旨さの凝縮した鍋です。

出汁の出まくった汁でシメの雑炊はこれまた絶品だとか。。

対する肉軍団は恵比寿駅東口から徒歩6分、「尾崎牛肉バル ギャツビー」の「尾崎牛すじカレー(1,296円)」。

月平均30頭前後しか出荷されないという幻の牛肉、尾崎牛のスジ・牛脂・ニンジン・玉ねぎを合わせて煮込み、カレー粉・チリパウダーなどのスパイスを加えてひと煮立ちさせたカレー。

旨くないわけが無い!。

さて勝敗は!?、引き分けでした。

いよいよ残すところあと2回戦、魚介軍団から愛知県渥美半島、三河田原駅から車で30分、「魚と貝のうまい店 玉川」の「大あさりフライ定食(1,210円)」。

見たこともないような巨大アサリを170℃でじっくり揚げたフライ、わざわざ行きたくなるほど・・。

対する肉軍団は新橋駅SL広場から徒歩1分、「末げん」の「かま定食(1,080円)」。

あの三島由紀夫も愛したというここ末げん、夜の人気メニューは「わ」のコース(8,000円~)なんだそうですが、ランチ限定の「飲むように食べられる奇跡の親子丼」と異名をとるほどのこの「かま定食」、赤鶏・軍鶏・合鴨を絶妙なブレンドで合わせ二度挽きし、割り下で煮込んで奥久慈の卵2つでとじた、絶品親子丼。

甲乙付け難いこの勝負、軍配は「引き分け」。わかります^^;。

さていよいよ最終戦、まずは肉軍団から。

北海道函館の「ジョリージェリーフィッシュ」の「元祖ステピ(1,300円)」。

「ステピ」とは「ステーキ」とピラフ」を合わせた造語だそうです。

函館名産の米「ふっくりんこ」に塩・コショウ・ハーブなどで下味をつけ炊き、ニンジンに北海道産バターと函館名産トラピストバターを加えて炒めたものを混ぜこんだピラフ。

それに塩こしょうで焼いたステーキを乗せ、またまたトラピストバターを混ぜたしょう油ベースのソースをかけた、三位一体超絶ステーキ。もう今すぐ函館に飛びたい(*_*)。

対する魚介軍団は、江東区木場「タンドールバル カマルプール」の「名物 鯖カレー(1200円)」。

インドでは定番のサバカレー、ここカマプールでは、通常捨ててしまう鯖の中骨をスパイスと一緒に煮込み、サバのだしをスープに抽出してサバの風味を強めた絶品カレーなんだとか。

さて最後の勝負、軍配は?なんと「魚介軍団」。これはちょっと意外?。

いずれにしても酷ですね、この時間にこれだけ肉と魚介を見せつけられてしまうのは^^;。

でもなんか、いい夢見られそう・・・。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする