スマステでGWに間に合う超お得バスツアー特集!

スポンサードリンク

今夜のスマステーションはゴールデンウィーク直前、まだ予定を立てていないアナタは必見!ゲストに大泉洋を迎えての「GW超お得バスツアー」特集。

ということでまずはオリオンツアーの「もぎたてイチゴ+生湯葉+カニ食べ放題」ツアーから。

7:30新宿発、関越自動車道で群馬県へ。30分間群馬県産やよいひめを食べ放題のいちご狩り。続いて沼田市の「生ゆば処 町田屋」で生ゆばを30分間食べ放題!。

鶏がらスープでゆばラーメンが絶品とか。

お次は同じく沼田市にある「原田農園」へ。こちらではなんとカニの食べ放題が!。

SPONSORED LINK

茹でガニ・焼きガニ・カニ鍋・カニの天ぷらにカニ飯が、50分間食べ放題

もうお腹いっぱいです(*^^*)。

その後さらに「群馬まいたけセンター」で「まいたけのバター炒め」「まいたけのみそ汁」「まいたけ茶」を試食。

お次は伊香保温泉「石段街」で80分間温泉街を自由散策。

たっぷり食べて足湯に浸かって午後7時新宿到着、これでなんと8,480円!。

お次はH.I.Sの「高級とらふぐ尽くし+満開の芝桜+電池で走る電車体験」バスツアー。

朝7:30新宿発、約3時間で栃木県那珂川町着。まずはこちらで元祖温泉トラフグの洋食見学。

続いて那須郡「扇の館」で「温泉とらふぐ御膳」の昼食タイム。

とらふぐの炊き込みご飯、とらふぐの唐揚げ、とらふぐの煮こごりにお吸い物、さらにとらふぐ刺しまで真っ昼間からふぐ尽くし!。

お腹を満たした後は芳賀郡にある「市貝町芝ざくら公園」で25万株もの芝ざくらを堪能。

お次は那須烏山市の「和紙の里」で伝統の紙すき体験。はがき2枚を作ります。

最後はJR烏山駅から蓄電池駆動電車に乗車体験、午後7時新宿着。

やはりメインはふぐ尽くし、料金は8,490円!。ふぐ好きにはたまらないツアーです。

さて続いては1泊2日の「東北三県を贅沢に味わう!みちのくグルメおいしい所どりツアー」。

まずは朝7時新宿発、東北道を走ること4時間、福島県南会津郡の「大内宿」へ。

こちらで自由昼食時間、大内宿といえば三澤屋の「高遠そば(1,080円)」。

ネギを箸代わりに食べるアレです(*^^*)。ワタシも3度ほど食べたことあります。

そばは旨い!。

お次は「会津喜多方ラーメン館」へ。出来立ての喜多方ラーメンを試食出来ます。

続いて向かうのは山形県南陽市の「熊野大社」。

男女の神様「イザナギノミコト」と「イザナミノミコト」が祀られた神社で縁結びの神様でもあるそうです。

一日目の観光はこれで終了、宿泊先の山形県上山市「天神の御湯 あずま屋」へ。

広い大浴場や絶景露天風呂、そして山形牛のしゃぶしゃぶなど「豪華会席料理」をたっぷり堪能。

翌朝はもちろんバイキング。30種類以上の料理をたらふく頂いてから、山形市の「宝珠山 立石寺」へ。

あの松尾芭蕉が、「閑さや 岩にしみ入る蝉の声」と詠んだお寺だそうです。

800段の石段を登れば山形の山々をグルリと見渡す絶景が・・・。

その後向かうのは宮城県仙台市の「伊達の牛たん本舗本店」。こちらで頂くのは「牛たん定食」。

厚切り牛たんとテールスープ、おかわり自由の麦飯で大満足!。

最後は日本三景のひとつ「松島」へ。

クルーザーに乗って30分間のクルージング、その後チケットを渡され松島名産焼きガキとずんだ餅を1つずつ、さらに仙台名物笹かまぼこを自分で焼いて食べるという、心もお腹も大満足のツアー、これで料金25,990円!。

個人で行くより約12,000円ほどお得!だとか。

何と言ってもバスツアーはお酒も飲めるし運転しなくて済むし眠れるし、とにかく楽で楽しいんで大好きです(#^^#)。

明日にでもちょっと家族会議で検討しますかね^^。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする