スマステで男子ランチVS女子ランチ!西島秀俊と竹内結子が生プレゼン対決!

スポンサードリンク

今夜のスマステーションはゲストに西島秀俊さんと竹内結子さんを迎えての「どっちが食べたい?大人気の男子ランチVS女子ランチ」がテーマ。

まず第一戦目、先攻は大阪市のJR新福島駅徒歩2分、女子率70%のローストビーフ専門店「ボルケーノキッチン」の「ボルケーノプレート(900円)」。もちろん女子ランチ。

赤身モモ肉をじっくり2時間蒸し焼き、仕上げにフライパンで焼き上げ薄くカット。

それをコップで盛りつけたご飯に高さ15cmまで巻きつけること100g。

SPONSORED LINK

そこへバターで炒めた玉ねぎとニンニクの特製ソースをかけた、見た目のインパクト大!思わず写メ撮ってSNSに上げたくなる!というか、お店の「食べ方講座」には「まずは写真を撮るべし!!」と半強制的に^^;。

そしてローストビーフの中には半熟卵が一つまるまると乗っている、食べごたえ充分な肉食女子大喜びのランチです。

関連ランキング:牛丼 | 新福島駅中之島駅福島駅

対する男子ランチは新宿駅徒歩1分、こちらも男子率70%の「正統派中国料理 陳家私菜」の「頂天石焼麻婆豆腐(800円)」。

辛い・熱い・そしてほのかな甘味の麻婆豆腐。

本場四川の一般家庭の味、王さんが作る「ピーシェン豆板醤」を使った麻婆豆腐を食べられるのはここだけ、なんだとか。。

関連ランキング:中華料理 | 南新宿駅新宿駅都庁前駅

続いて第2戦目、先攻は女子率90%の「トリニティ オイスターハウス銀座店」にある「10個の牡蠣フライランチ」。

夜はオシャレなオイスターバー、生ガキ3つで1,190円、カキフライは1つ450円というなかなかの価格、それがなんとランチでは10個でたったの1,000円!

さらにタルタルソースにおろししそポン酢、ゴマソースに自家製ソースなどがついていて、色んな味を楽しめるのもいいですねぇ。。

この安さのヒミツは、全国各地の牡蠣養殖場から集めた牡蠣の、カタチの悪いもの(鮮度はバツグン)をランチのカキフライに使っているからだそうです。

それにしても10個ものカキフライ、ペロリと平らげる今時の女子って、頼もしいです^^。

関連ランキング:オイスターバー | 新橋駅内幸町駅銀座駅

対する後攻、男子ランチは大塚駅徒歩5分、男子率90%の「キッチンABC南大塚店」で一番人気メニュー「オリエンタルライス(680円)」。

大量のニンニクを使った濃厚特製ニンニクソースとニラ・玉ねぎ・炒めた豚バラを炒め、ライスに乗せて卵黄をトッピングした、元々まかないメニューだったというこのオリエンタルライス、男子なら誰もがカブリツキたくなるチカラ飯、ですねぇ。。

関連ランキング:洋食 | 大塚駅前駅大塚駅新大塚駅

さて第3戦目は神田駅西口から徒歩2分、男子率70%の男子ランチ、「東京ブッチャーズ」の「肉屋のステーキプレート(950円)」。

これはもう文句なし!。160gのアメリカ産肩ロースを塩コショウのみで炭火焼き、さらにフライドチキンにフライドポテト(もちろんライスとスープ付き)、その上プラス50円で「特製スモークカレー」までかけてくれるという絶品すぎるランチです。

帰り際にはテイクアウトのコーヒーまで。やっぱさすが、神田です。

関連ランキング:バル・バール | 神田駅淡路町駅小川町駅

対する女子ランチは半蔵門駅すぐそばの女子率60%のオシャレな立ち食いそば「そばうさ」の「冷そば(850円)」。

オリーブオイルに粉チーズ・松の実・バジルをくわえて混ぜ合わせたバジルソースにハーブや香味野菜を加えたバジルペースト、そこへかつおの醤油ダシ、レタス・ベーコン・スクランブルエッグにレモンなどを具材にしたおそばです。

これは女子が大好きなの、わかりますねぇ・・・。

関連ランキング:立ち食いそば | 半蔵門駅麹町駅永田町駅

お次の第4戦目、先攻は男子ランチ。渋谷駅東口から徒歩5分、男子率60%の「MOJA in the HOUSE」の「ワッフルチキン(1,000円)」。

鶏もも肉を牛乳・卵・薄力粉などに一晩漬け込み油で揚げた、250gのフライドチキンをワッフルに乗せた変わり種。

でもこれにメープルシロップをかけて食べるともう病みつきだとか。。

一度試してみたくなる一品です。

関連ランキング:カフェ | 渋谷駅表参道駅明治神宮前駅

さて対する女子ランチは神保町駅A5出口から徒歩5分、女子率90%のアボカド料理専門店「アボカフェ」の「やみつきアボカドスパム丼(950円)」。

アボカドとスパムを交互にライスに乗せ、温泉卵をトッピング。そこへ濃厚テリヤキソースをかけた、ちょっと味がイメージしづらい丼。

でもこれが一度食べたら病みつき!になるほど美味しいんだとか。。

何と言ってもアボカド好きですからねぇ女性の皆さん・・・。

関連ランキング:カフェ | 神保町駅新御茶ノ水駅御茶ノ水駅

第5戦目は浅草橋駅から徒歩3分、男子率70%のビビるほどウマい男子ランチのお店「おさかな本舗 たいこ茶屋」の「食べ放題(1,200円)」。

毎日築地で仕入れる新鮮な刺身が食べ放題!これで1,200円は何度観ても信じられない太っ腹ランチです。

安さのヒミツは遅い時間に仕入れすることで、売れ残った魚をそっくり仕入れるからなんだとか・・。

それにしてもこの安さは最強!。

関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 馬喰町駅浅草橋駅馬喰横山駅

対する女子ランチは表参道駅B2出口から徒歩4分、女子率80%の「ワタァ タルト」の「セイボリータルト(486円~)」。

タルトなのにスイーツではなくランチや軽めのディナーとして食べられるのが「セイボリータルト」。

豚バラコンフィ&ローズマリーポテト」や「パエリャ」など、ヘルシーで見た目も鮮やかなお食事タルトがズラリと。。

中でも一番人気は「炒め玉ねぎ」。文字通り玉ねぎを飴色になるまで8時間以上炒め、タルトに乗せたもの。

ちなみにこちらのタルトにはバターを一切使用していないので低カロリーなんだそうです。

関連ランキング:デリカテッセン | 表参道駅明治神宮前駅渋谷駅

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする