スマステで写真を撮りたくなるグルメ紹介!ケーキのような肉じゃがは一度味わって見たい!

スポンサードリンク

今夜のスマステはゲストに佐々木蔵之介さんを迎えての「誰かに伝えたい!思わず写真を撮りたくなる行列グルメ」特集!!。

いや~、油断してました(T_T)、そんなこととはつゆ知らず、ゆったり風呂なんぞに入ってましたよ^^;。

というわけで全10軒中6軒目から。。

場所は福岡県福岡市、天神駅から徒歩13分、「博多炉端 魚男(フィッシュマン)」というちょっとオシャレな居酒屋。

関連ランキング:居酒屋 | 薬院駅西鉄福岡駅(天神)天神南駅

店内ではあちこちでスマホのカメラがパシャパシャ!、その撮影率89%!という一品が”ケーキみたいな肉じゃが”「和牛カルビの肉じゃが(780円)」。

ホント、どう見てもピンクのケーキ、とても肉じゃがには見えません。

でも驚くことに味はしっかり「肉じゃが」なんだとか・・・。

SPONSORED LINK

その秘密は「分子ガストロノミー」とか言う物理的・科学的料理法!って言われてもナンノコッチャ!?ですが、作り方は以下の通り。

◯じゃがいもを蒸して裏ごしする

◯黒毛和牛と玉ねぎを醤油ベースのタレで煮込む

◯その煮汁と具材を別々にして具材のみをじゃがいもと混ぜる

◯それをケーキの型に入れて冷蔵庫で2時間冷やす

◯ケーキサイズにカットして赤カブソースを塗る

◯煮汁を皿に引いてその上にケーキな肉じゃがを乗せミニトマトを乗せれば完成!

なんかわかったようなわからないような、、でも美味しいのだけは確か、一口食べた佐々木さんも「メッチャ肉じゃが!」とペロリ。

続いて7軒目は代官山駅から徒歩5分、ビルの2階~3階、屋上までが店舗の「サンドイッチバー キングジョージ」。

関連ランキング:カフェ・喫茶(その他) | 代官山駅恵比寿駅渋谷駅

こちらでも若き女性達がスマホやデジカメで撮りまくり。。撮影率84%!。

一体何がそうさせるのか?それは食パン一斤分はありそうなビッグサイズのサンドイッチ「ザ・キングジョージ(1,300円)」。

ただ大きいだけじゃなく、特注の固めなライ麦パンにイタリア・ナポリ原産のチーズ「プロヴォローネ」と七面鳥のハム、ベークドターキーを乗せオーブンでカリッと焼き上げ、さらにマヨネーズ・トマト・サニーレタス約半玉分を乗せたもう一枚のパンで挟んだ極ウマな味も魅力だとか。。

さらにゴマの入ったセサミブレッドに7種類もの野菜を挟んだ「ベジタリアン(1,500円)」、2枚のライ麦パンと黒糖が入ったダーク・ライ麦パン、合計3枚のパンで具材を挟んだ「ハングリー・ユアン(1,800円)」など、とても女子向けとは思えないボリュームのサンドイッチばかり。

これは思わず写真にとってインスタにアップしたくなります、確かに・・・。

さて続く8軒目は中野駅から徒歩8分、まぐろ料理専門店の「マグロマート」。

関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 中野駅新井薬師前駅沼袋駅

超満員の店内にはマグロを型どった帽子をかぶるお客さんも多数・・・。

こちらでも揃って皆写メを摂るのが「本マグロ中落ち(2,030円)」。

人気メニューは「赤身・中トロ・脳天・アゴ・ホホ肉・ノドウラ」という希少部位が一切れづつ楽しめる「マグロマート盛り(1,900円~)」、「ノドウラ鉄板焼き(730円)」はその名の通りノドウラをジューシーに焼いた鉄板焼きなど多数。。

そんな中で一番人気なのがこの”本マグロの中落ち”。70~80センチ近くはあろうかという半身のマグロは見た目のインパクトも半端ない!。

実はこのような骨ごとの中落ちを通常メニューとして定期的に仕入れるのはかなり困難だそうで、その辺もここマグロマートならではの一品だそうです。

スプーンですくって食べるもよし、酢飯と海苔を追加して手巻き寿司で食べるもよし!これはテンション上がりますねぇ・・・。

続いて9軒目は目黒区自由が丘駅から徒歩3分、行列の絶えない「カフェ・グラム」。

関連ランキング:カフェ | 自由が丘駅九品仏駅奥沢駅

こちらでもスマホを構えてパシャパシャする女子がほとんど、その撮影率83%!。

そのスマホのレンズの先にあるもの、それが「プレミアムパンケーキ(950円)」。

三段重ねのタワーのようなパンケーキ、午前11時・午後3時・午後6時の1日3回しかお目にかかれず、しかも各時間20食限定!という超希少メニュー。

人気の秘密はその見た目のインパクトのみならず、ごく限られた職人しか作れない”究極のふるシュワ食感”にあるとか。

これは確かに一度は食べてみたくなりますねぇ、、SNSで自慢したくもなりますよ。。

さて最後は鶯谷駅から徒歩5分、こちらもほぼ女性の行列が絶えない「珈琲デン」。

関連ランキング:喫茶店 | 鶯谷駅入谷駅日暮里駅

こちらで7割以上のお客さんが写真を撮らずにいられないメニュー、それが「グラパン(850円)」。

まるごと一斤のパンをくり抜いた中にグラタンが入った、見た目のパンチ力抜群の一品。

ハム・玉ねぎ・マッシュルーム・エビを”秘密のレシピ”で作った自家製ホワイトソースで煮込み、それをくり抜いたパンにたっぷり注いだらチーズを乗せてオーブンで焼き上げた、40年近く続く老舗の味。

それにしてもこれだけツイッターやインスタグラムが当たり前になった今日このごろ、お客さん達が競って写真付きで宣伝してくれているようなもの。。

お店側にとってはいい時代、なんでしょうね、やっぱり・・・。

料理もやっぱり「見た目が大事」ってことですかね(*^^*)。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする