スマステでご当地グルメの銘品珍品を一挙紹介!

スポンサードリンク

今夜のスマステーションは、ゲストに白が良く似合う中谷美紀さんを迎えて「旅に出たら絶対行きたい!、ご当地スーパーSP」。ご当地グルメ、大好きです(๑´ڡ`๑)。

今の時代、こんな本も出てるんですねぇ、、知りませんでしたよ。

さてまず最初は愛知県名古屋市にある激安名古屋メシの宝庫!「サンヨネ蒲郡店」。

元は海産物問屋だったため、魚介コーナーの充実ぶりが凄い。

三河産コチが580円、ウッカリカサゴ480円などなど、都内では滅多に手に入らない魚介が激安で手に入るのは羨ましい・・。

SPONSORED LINK

中でも「ニギス」という深海魚の天ぷら(98円)が大人気だとか。。

もうひとつの人気商品が「お子様スパゲティ(2人前162円)」。麺自体にトマト味がついているので袋に穴を開けてレンジでチン!するだけで即、ナポリタンの出来上がり。

ピーマンやウインナーなどと共に炒めれば、即席「鉄板イタリアン」の一丁上がり!。

さらにもう一品、「生せんべい(287円)」も徳川家康の時代から続く、お餅のような食感のせんべい。なのに黒糖と蜂蜜が練り込んである、腹持ちと栄養満点なおやつ。。

お次は鹿児島県、無いものがないという超巨大スーパー「A-Zスーパーセンターあくね店」。

なんとその広さ20000平方メートル、テニスコート約76面分!、日用品から家電・文具・楽器に家具までなんでも揃う万能スーパー。五右衛門風呂(64,800円)まで売ってる^^;。

そしてなんとクルマまで(しかも各メーカー300台も)売ってるとは・・・。

こちらで大人気の地元グルメは「ラビットパン(105円)」。白あんのあんぱんの表面に羊羹がコーティングされた、意外とスッキリした味わいのパンだとか。ちょっと食べてみたい。。

さらにカツオを蒸して燻す途中で水分が抜けていない状態の「マルミツ水産 なまり節」がこれまた地元で大人気だとか・・・。削らずにそのまま湯煎するだけで食べられるのが凄い。。

続いては三重県「ぎゅーとらハイジー店」元々精肉店だったのでとにかく上質の肉が激安。

地元では松阪牛よりも鶏の焼き肉が有名らしく、「松坂鶏焼き肉(321円)」が絶品とか。

白いご飯にビールにと、抜群に合うらしい。。これも食べたい!。

もうひとつ、「煎りあられ」にお茶をかけて食べるのが三重県のソウルフードだと。。

さてさてお次は石川県金沢市、おみやげものも豊富な「Aガイヤ」。

金沢駅構内にあるので、お土産をサクッと買うにも便利、しかも加賀野菜が充実!。

こちらの人気ご当地グルメは、天然ふぐ漁獲量全国1位ならではの「ふぐの子クリームチーズ(540円)」。

ちょっとクセのあるふぐの子をクリームチーズと和えて食べやすくした、ワインのおつまみにピッタリな逸品。

そしてもうひとつ、金沢界隈ではウナギの蒲焼と共に必ず食べるという「どじょうの蒲焼き(735円)」。

うなぎと同様の栄養価、それでいて値段が安くスタミナ源としてガチで外せないんだとか。。

さらに人気なのが「とり野菜みそ煮込みらーめん(322円)」。

石川県民に大人気の「とり野菜みそ」と「8番らーめん」がコラボした夢のらーめん、だそうで、「とり野菜」の「とり」は鶏肉のことではなく、「野菜を摂る味噌」という意味なんだとか。。言われなきゃ、絶対わかりません^^;。

もともと野菜たっぷりの8番らーめん、そして「とり野菜みそ」の組み合わせで、いくらでも野菜を食べられるらーめん、だそうです。いいですねぇ・・・。

つづいては北海道函館市、オープン前から大行列の「スーパーアークス港町店」。

そのお目当ては毎週日曜の朝市。とにかく魚介や野菜、お菓子が超激安。そりゃ並びますねぇ。。

で、こちらの人気ご当地グルメは「ボリボリ水煮(295円)」。

枯れ木などに群生する「ナラタケ」をボリボリと呼ぶそうで、食感がボリボリ、味噌汁の具や炊き込みご飯などに最高なんだとか・・。

鮮魚コーナーでの大人気グルメは「ごっこ(301円)」。ちょっと見た目がグロい深海魚で、一見布袋様に似ていることから正式名称は「ホテイウオ」と呼ばれるこの魚、醤油と酒で煮込んだ「ごっこ汁」にするとコラーゲンたっぷりで寒い冬にはかかせない絶品だそうです。

お次は埼玉県深谷市、「スーパーオザム深谷店」。

深谷といえば深谷ネギ、「深谷ネギメンチ(108円)」や「深谷ねぎしば(307円)」「深谷ネギみそまんじゅう(92円)」など、深谷ネギ商品がズラリ。。

こちらでの人気ご当地グルメは「シャキシャキ深谷ねぎボール(127円)」。

豆腐に甘い深谷ネギを練り込んだがんもどき。おでんに入れたら超うまそう・・・。

さらにもう一品、「青淵煮ぼうとう つゆ付き(307円)」。

とろっとした醤油味のダシの中に、深谷ネギがたっぷりと入ったセット。簡単にほうとうと深谷ネギが一緒に食べられて、これまたお安い。

お次は岩手県盛岡市、面売り場がハンパないという「ジョイス盛岡西バイパス店」。

「わんこそば」「盛岡冷麺」」「盛岡じゃじゃ麺」と、麺大好き岩手県民も大満足の品揃えとか。

生麺78種類・乾麺60種類と圧倒的なボリューム。。

そんな中でも変わり種で人気なのが「あずきばっとう(276円)」。

ワタシは初耳、あずきばっとうとは、小麦粉を水でこねたうどん状の麺「はっと」をあずき汁で煮込んだものなんだそうです。

まるでお汁粉のうどん版、みたいな感じですが、地元の方々はごはんのおかずとしても食べるそうです。

もうひとつの人気ご当地グルメは「しわきゅうり(354円)」。その名の通り、しわしわのきゅうり漬け。産地の「紫波町」とかけているそうです。これはボリボリ美味しそう・・・。

最後に控えしは沖縄県、「フレッシュプラザ ユニオンあわせ店」。

24時間営業のスーパーで、もちろん沖縄物産が豊富に並んでます。

そんな中での人気商品が、甘酒のような飲む極上ライス「ミキ(99円)」。

砕いた米に砂糖を加えて発酵させたジュース、ホント、甘酒のような感じで地元沖縄ではおやつや栄養補給に愛飲されているそうです。

ちなみに「ミキ」とは「神酒」つまり「お神酒」から来ているそうです。

そしてもうひとつ、コンビーフのような缶詰で通称「ストゥー」と呼ばれる「MAYFAIR(メイフェア 326円)」。

「シチュー」を正式な英語の発音で「ストゥー」と言うそうで、ニンジン・ジャガイモなどがゴロゴロ入った濃い目のビーフシチューなんだとか。。これは箱買しておきたいですねぇ。。

それにしても全国各地、いろんな地元グルメがあるんですねぇ。。旅に出たら観光地のお土産屋さんだけじゃなく、スーパーも立ち寄ってみたくなりました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする