スマステ、草なぎ剛とスペシャリストグルメの絶品料理特集!

スポンサードリンク

今夜のSmaSTATION!!はゲストに準レギュラーの草なぎ剛クンを迎え、「日本が誇る食の職人9」、美味しさを生み出す職人技!スペシャリストグルメ9特集。

まず一軒目は、長崎のおにぎり専門店「かにや」。飲んだ後のシメとして長崎では大人気なんだとか。

炊き上がった島根県産つや姫を型に入れ、具のサバを詰めたらサクッと2秒、絶妙の手さばきで握る絶品おにぎり、1965年創業でもう50年も続く名店らしい。

SPONSORED LINK

こちらの看板メニューは「塩さばおにぎり(160円)」。

試食した剛クン、マジで「美味しい!!」と。一度でいいから食べてみたい(*´ڡ`●)

続いて二軒目は東京銀座の「てんぷら近藤」。ミシュランガイド8年連続二つ星、あの食通で知られる池波正太郎も惚れ込んだお店、だそうです。

こちらの大人気メニューは「人参の天ぷら(864円)」。衣の絶妙な濃度と神業のような揚げ方で、まさに花火のような天ぷら。

さつま芋の天ぷら(1,296円)」も絶品だとか。2ヶ月先まで予約でいっぱい、だそうです^^;。

お次は代々木のスイーツ専門店「été(エテ)」。

こちらの特徴は「完全受注生産のオリジナルスイーツ」、マンゴーを薄切りにした花が乗ったタルト「エテ(6,480円)」など、1日10組限定のスペシャルなスイーツ。

特別な日に、特別な方へ贈りたいですね。

さて四軒目は銀座のモダンフレンチ「Restaurant Air(レストランエール)」。

2015年9月にオープンしたばかりの「分子ガストロノミー」を取り入れたフレンチを提供するこちらのお店、すでに大人気。

ちなみに「分子ガストロノミー」とは、科学的側面から料理を分析し、前衛的料理を生み出すスタイル、なんだとか。ちょっと何言っているかわかりません^^;。

エスプーマでヨーグルトをムース状にし、アロエのマリネ、練乳のアイスを乗せ飴細工を施し、最後に液体窒素にムース状のカルピスを加え、細かい塊にしたものをお客の目の前でかけえる「雪化粧」というデザートがイチオシ、だそうです。ちょっと試してみたい。。

シェフのおまかせコース」が7,344円(サービス料別)、サプライズ感あるおもてなしをしたい時にいいかも・・。

続いては浅草雷門そばにある海老天の「尾張屋」。

140年続く老舗です。こちらの看板メニューは「天ぷらそば(1,400円)」。

いいですねぇ、なんかホッとします(*^^*)。

とは言えこちらもスペシャルな職人技を駆使した海老天が2本乗った絶品そば。

天丼(1,500円)」も大人気だとか。明日にでも食べに行きたい。。

さてさてお次は北海道札幌市の「すし姫沙羅」。ミシュラン北海道版で二つ星のお店。

寿司職人も通うほどの名店で、口の中で寿司が完成する「口内調理」という技法で寿司を握る田中彰さんイチオシの寿司が「ボタンエビ全部のせ」。

これはもう、四の五の言わずに食べてみなけりゃその旨さはわからないんでしょうね。。

ワタシも口内調理、してみたい(*^^*)。

ちなみに予約制の「おまかせコース(18,030円)」のみ、だそうです。

続いて7軒目は東京蒲田にある「eL cafe」。

お取り寄せグルメ日本一「O-1」で準グランプリを獲得したミルクレープ専門店。

1日約2000個も売れるこちらのミルクレープ、看板メニューの「レアルミルクレープ(500円)」は全て手焼き。

厚さ1mm未満の透き通るようなクレープを20層以上重ねたミルクレープ、芸術的な美しさです。

お取り寄せも出来るそうです。

8軒目は愛媛宇和町の「松屋旅館」。前島密や犬養毅が愛した旅館だそうです。

こちらの「漬物御膳」が看板メニューで、味噌漬け・奈良漬けなどの漬物が20種類以上も一度に楽しめる御膳、なかでも「ぬか漬け」が絶品なんだとか。

250~300年経過したぬか床で漬けたぬか漬け、お客の予約時間に合わせ最高のタイミングで提供してくれるそうです。素晴らしい。。

もうこれだけでご飯何杯でも行けちゃいますね。

さて、いよいよ最後は福島県会津若松市の「蕎麦酒菜 祥」。

こちらの高橋祥子さん(67歳)が打つ繊細な蕎麦として、「肉蕎麦(1,500円)」「薄衣蕎麦(2,200円)」などの定番メニューも人気ながら、看板メニューは「蕎麦のさしみ(600円)」。

これは珍しい!。会津の酒とこの蕎麦のさしみでじっくり一杯やりたいですねぇ。。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする