シューイチで鎌倉・江ノ電グルメを勝俣州和が巡る旅。どれも絶品!景色も最高!

スポンサードリンク

今日のシューイチ9時半超えは、ホラン千秋と杉野真実アナ、そしてゲストに勝俣州和さんを迎えての「夏にピッタリ!鎌倉・江ノ電沿線絶品グルメ」の旅。

早速江ノ電に乗り和田塚駅で下車、三人が訪れたのは人気のラーメン店「一閑人」。

まずは「鎌倉野菜サラダ(小サイズ)」から。。

約15種類もの鎌倉野菜、そこへゴマベースのシーザードレッシングがたっぷりかかった、見るからにヘルシーで美味しそうなサラダです。

SPONSORED LINK

「野菜を頂いているというより、湧き水を頂いているよう」と勝俣さん。なんとなくわかります^^;。

これがなんと!240円だとか。これは超激安ですねぇ。。

さてメインのラーメン、ホラン千秋には「トントロチャーシューつけ麺(並盛 1,170円)」。

鶏・豚ベースに野菜・ホタテの出汁でこしたおかゆを合わせた変わり種スープ、分厚いチャーシューがどんと乗った、ボリューミーなつけ麺です。

勝俣州和さんの目の前に出てきたのは「ハバネロつけ麺(並盛 950円)」。

夏にピッタリの激辛つけ麺。かなり辛いそうです。

関連ランキング:ラーメン | 和田塚駅由比ケ浜駅鎌倉駅

再び江ノ電に乗った一行が次に降りたのは七里ヶ浜駅。

線路沿いの階段を登って辿り着いたのが、これまた人気のイタリアン「Amalfi Della Sera」。

江ノ島の海を一望できるテラス席で頂くのは「ピッツァ七里ヶ浜(1,670円)」。

相模湾の釜揚げシラス・長ネギなどが乗ったクリスピーピッツァです。

アンチョビの塩気が効いた、勝俣さんも大絶賛のしらすピッツァ。

お次は赤座海老とムール貝がど~んと乗った「赤座海老と鮮魚のラグー、ムール貝のトマトソースリングイネ(1,990円)」。

これは海を眺めながらキンキンに冷えた白ワインと一緒に頂きたいですねぇ・・。

関連ランキング:イタリアン | 七里ケ浜駅鎌倉高校前駅

さて再び江ノ電で江ノ島駅に降り立った一行が向かったのは、ジェラートが人気の「The Market SE1」。

「パッションフルーツとカルダモン(シングル400円)」など珍しいジェラートがズラリと並んでいるおしゃれなお店。

ホラン千秋さんがチョイスしたのは「プラムにフランボワーズヴィネガー(シングル400円)」、勝俣州和さんは「ライチときゅうり(シングル400円)」。

ライチときゅうりが絶妙に合うんだとか。。これは一度試してみたいかも。

関連ランキング:アイスクリーム | 江ノ島駅湘南江の島駅目白山下駅

さらに一行は江ノ島へ、エスカーに乗って向かったのは「江ノ島シーキャンドル」。

展望台からの江ノ島パノラマの景色に感動する三人。最高ですよねぇ♪。。

そんなわけで次に向かったのは海鮮料理の「江之島亭」。

こちらで頂くのは「江の島丼(1,188円)」。

相模湾の新鮮なサザエをわかめなどと甘めの出汁で煮たという、これまた超激ウマ丼だそうです。

真ん中の卵を混ぜると「ご飯なんだけどカルボナーラみたい」と勝俣さん。

関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 片瀬江ノ島駅江ノ島駅湘南江の島駅

もう、サザン聴きながら今すぐ江ノ島に行きたい!。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする