シューイチで有楽町東京交通会館をレトロ探検!

スポンサードリンク

今朝のシューイチ「9時半超え」は、田山涼成&すみれの二人をゲストに迎えて、有楽町の東京交通会館を「レトロビル探検隊」。

昭和ノスタルジックと銀座・有楽町界隈が大好物のワタシには超ウレシイ企画です(*^^*)。

一行はまず地下1階、「長崎チャンポン桃園」へ。

御年83歳という野島健二さんが作る野菜たっぷりの「チャンポン(800円)」は鶏ガラスープに鶏肉団子が旨くボリュームたっぷり。

皿うどん(900円)」は麺を揚げずに野菜とともに炒めた醤油味の太麺。

SPONSORED LINK

続いて同じく地下1階にある「とんかつ あけぼの」の「とんかつ定食(980円)」「かつ丼(980円)」、どちらも昭和感たっぷりの見るからに懐かしい味がしそうな一品。

お次は日本各地のアンテナショップ。

徳島・香川トモニ市場」にある「かつ天(3枚入り324円)」「骨付鶏(810円)」など故郷の懐かしい味が。。

とここで福岡県のアンテナショップ「ザ・博多」での人気商品No1当てクイズ。

まず第3位は「博多あごおとし炙り明太(648円)」、第2位は「カリカリ鶏皮(432円)」、そして堂々の第1位は「努努鶏(ゆめゆめどり)手羽中(1,080円)」という冷たい鶏の唐揚げ、でした。

続いて1階に上がり、「千葉スペシャル」のコーナーへ。1日150人も訪れるという大人気靴磨き屋さんです。

年季の入った職人さんが「千葉スペシャルオリジナルクリーム」で磨き上げた革靴は、あっという間にピッカピカ。自分じゃここまで出来ないですからねぇ、ワタシもお願いしたい・・。

この「鏡面磨き」はたった10分程度でやってくれるそうです。

さて一行は再び地下1階へ、訪れたのは「純喫茶ローヤル」。これですよこれ、こういう昭和な喫茶店に行きたい!。

こちらの名物が厚さ5.5cmもある「ハニートースト(550円)」。

こういうシンプルなトーストと美味しい珈琲で癒やしのひととき、過ごしたいですねぇ。。

続いてはいきなり最上階の15階、「銀座スカイラウンジ」へ。。

ゆっくり回転する(80分で一周)展望レストラン、ワタシも20年ほど前に一度だけここで食事したことがあります、懐かしい・・。

それにしても50年前からずっと回転していたとは知りませんでした。

ここ銀座スカイラウンジでの看板メニューがランチセットの「舌平目の洋酒蒸 ボンファム ハーフサイズ(3,600円)」。

一口頬張ったすみれさんが一言「どタイプです」と。。

さらにデザートの「マロンシャンテリー(980円)」も是非食べたい絶品スイーツ。

5月20日まで、大納言も入った「マロンシャンテリー抹茶(980円)」が頂けるそうです。

たまには高い場所からゆったり銀座界隈を眺めながら、美味しい料理を堪能したくなりました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする