シューイチで昭和の喫茶店グルメ特集!ナポリタンにハンバーグ、懐かしの味。

スポンサードリンク

今日のシューイチ「9時半超え」はゲストにスピードワゴン小沢&井戸田の二人を迎えての、「昭和の時代から残る喫茶店グルメツアー」!。

これはたまりません、懐かしのナポリタンが何よりも大好物のこのワタシには願ってもない情報です。

ということでまずは一軒目、昭和32年創業の有楽町「珈琲館 紅鹿舎」。

思いっきりレトロな店内、これですこの雰囲気。。

モーニング ツナトーストセット(平日800円)」、「プリンクリームホットケーキ(750円)」などを、サイフォンから注ぐ「ブレンドコーヒー(600円)」と共にゆったり気分で食べたいですねぇ・・。

SPONSORED LINK

さらにこちらの「元祖ピザトースト(900円)」はその名の通り、ピザトーストの元祖だとか。

1日100食以上出る日もあるというこのピザトースト、ボリュームが半端ない。さすが昭和グルメです。

関連ランキング:喫茶店 | 日比谷駅有楽町駅銀座駅

続いて二軒目は昭和30年創業、ワタシも学生時代に通った神保町「さぼうる」。

秘密基地感もある独特の店内、様々な芸能人や著名人も来店する昭和喫茶の名店です。

こちらで「いちご生ジュース(500円)」を頂く一行、ストローを使わずそのまま飲むのが美味しい飲み方、なんだとか。

で、ですよ!、さぼうると言えばやっぱりお隣さぼうる2の「ナポリタン!」、てんこ盛りなのに650円。

これぞ昭和の喫茶店の味、そして量!。もう今すぐ神保町へ飛んで行きたい!!。

関連ランキング:喫茶店 | 神保町駅竹橋駅九段下駅

さて続いて三軒目、昭和46年創業の鶯谷「珈琲の店 デン」。

こちらの名物は「コーヒーフロート(550円)」。山盛りのソフトクリームにコーンが逆さまに乗った、インパクトある見た目とボリューム。

人気No1メニューは「グラパン(850円)」。味はエビとハムの2種類。

その名の通り、分厚いパンの真ん中にグラタンが入った、食べだしたら止まらなそうな一品。

関連ランキング:喫茶店 | 鶯谷駅入谷駅日暮里駅

さてお次は北千住。駅前すぐの「喫茶室サンローゼ」。

広い店内には座席が250も。スペースたっぷりで贅沢な空間です。

洋食モーニング(180円+ドリンク代)」や「ビーフカレー(670円)」「ハニートースト(500円)」など107種類もあるメニュー。

赤塚不二夫さんも常連だったとか。。

じっくり本を読んだり考え事したり出来そうな喫茶店ですからねぇ・・。

こちらの人気メニューは正統派「手作りハンバーグ(550円)」。

熱々の鉄板の上に肉汁たっぷりの手作りハンバーグが乗った、これぞ昭和のハンバーグ!なイメージそのまま。

さすが下町、北千住の名喫茶。ちょっとノスタルジックな気分を味わいつつお腹を満たしに行きますかね。。

関連ランキング:喫茶店 | 北千住駅牛田駅京成関屋駅

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする