シューイチ、IPPINグランプリで内山信二とキンタローが一品勝負のお店巡り。

スポンサードリンク

今日のシューイチ「9時半超え」は「IPPINグランプリ」。ゲストに内山信二クンとキンタロー。を迎えて1種類の料理しか出さないお店を巡ります。

一品勝負のお店って、それだけで自信があって旨いに違いない!と思っちゃいますよね^^。

というわけでまずは一軒目、江東区亀戸「亀戸餃子 本店」。フードメニューはもちろん「餃子(5個 250円)」のみ。

「豚肉・キャベツ・ニンニク・ニラ・しょうが・玉ねぎ」と野菜たっぷりの亀戸餃子、多い日には約1万3千個も売れるという絶品らしい。

SPONSORED LINK

一人必ず2皿から、が必須らしいですが望むところ。最低5皿は行きたいですねぇ、ビールと共に・・。

関連ランキング:餃子 | 亀戸駅亀戸水神駅

さてお次二軒目は銀座7丁目「新世界グリル梵」。こちらの一品メニューは「極上ビーフヘレカツサンド(2,100円)」。

作り置きせず注文が入ってから揚げるというビーフのヒレカツを、りんご・香味野菜などをブレンドした自家製ソースをたっぷり塗ったパンにサンド。

言うまでもなく激ウマ絶品カツサンド(*´ڡ`●)。「飲めるカツサンドだね」と内山くん。。

関連ランキング:サンドイッチ | 東銀座駅築地市場駅銀座駅

三軒目は神田神保町、やきそば一品勝負の「みかさ」。

2日間熟成させた自家製麺を手揉み、焼く直前に一度茹でるこだわり。

さらにガラムマサラを混ぜたオリジナルソースが食欲刺激しまくり、最後にネギと半熟卵を乗せた、これまた極上激ウマ間違いなし!のやきそば。さすが神保町です。

関連ランキング:焼きそば | 神保町駅九段下駅水道橋駅

続いて四軒目は「少年の夢が食べられる」という港区白金の「ひき肉少年」。

こちらの一品メニューは「ひき肉ライス(1,000円)」。

店長の萎澤弘之さんがひき肉大好きで、子供の頃ひき肉をいっぱい食べたくて作ったのがこの「ひき肉ライス」なんだとか^^;。

ひき肉は「薩摩錦ちきんのモモ肉」というこだわり、香味野菜・丸鶏を7時間以上煮込んだスープをベースに味付けはチリ・オレガノ・ターメリック他10種類以上を加えた秘伝のスパイス。

確かにひき肉好きにはたまらない絶品ワンプレートライス!。

関連ランキング:その他肉料理 | 白金高輪駅泉岳寺駅

一品勝負のお店って、あれこれメニューながめて悩む必要ないのもいいんですよね。

ちなみにワタシのオススメ一品勝負のお店は、神田白山通りの「とんかつ いもや」です。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする