サタデープラスでツンツン体操紹介!たった2分の体操でクビれをゲット!

スポンサードリンク

今朝のサタデープラス、Dr.プラスコーナーは、Dr.KAKUKOスポーツクリニックの中村格子先生が、1日2分でクビレを作ることができる体操「ツンツン体操」を紹介!。

「ツンツン体操」には、朝の体操と夜の体操があるそうで、まずは、

朝のツンツン体操」から。

SPONSORED LINK

その1

まずはまっすぐ立って踵を合わせ、つま先を少し開く。

両手を頭の上で合わせたら、つま先立ちになって背伸びをする。

この姿勢を保ち、上半身を左右に10回振る。

その2

右足を前に出し、右にひねる。

体の前で両腕を組み、前に出した足の方向へ5回、ひねる。

続いて左足を前に出し左にひねる。

先ほどと同様体の前で両腕を組み、前に出した左足の方向へ5回、ひねる。

体をひねる際は腰から回すこと。

夜のツンツン体操

その1

ベッドなどで横になり、足を腰から90度上にまっすぐ上げる。

足首を前後に10回動かす。

踵をつけたまま、つま先を10回程度回転させる。

その2

仰向けに寝転んだまま、頭の上で両手を合わせて背伸びをする。

つま先を伸ばすように足首を前後に5回動かす。

中村先生曰く、お腹がポッコリ出てくるのは、年齢や脂肪の摂り過ぎばかりが原因ではなく、肋骨と骨盤の間の距離が短くなるからなんだとか・・・。

へぇ、甘いもの控えて、辛い腹筋運動するだけが脳じゃないんですね^^;。

この朝のツンツン体操と夜のツンツン体操を1日最低1セットづつ行うことで、肋骨と骨盤の距離が伸びれば、食事制限などせずとも、スリムなお腹が手に入る、ってこと。

たったこれだけ\(^o^)/。

時間にしてホント、2~3分のこのツンツン体操を朝晩やるだけで、お腹がクビれるって、嬉しい!!。今年の夏が楽しみ(*^^*)。。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする