エブリィで専門店じゃないのにラーメン、しかも激ウマな店3軒を紹介!

スポンサードリンク

今夜のnews every、グルメ特集は専門店じゃないのに超美味「”なのに”ラーメン」。

まず一軒目は埼玉県富士見市、「手作り洋食屋 グランディール」。

ふわっふわプレーンオムレツをチキンライスに乗せた「ふんわりとろ~りオムライスセット(850円)」や「ランチセット ローストビーフ(パンorライス、ミニサラダ、ドリンク付き1,200円)」など、地元に大人気の洋食店、なのにこちらの「特製ラーメン(ライスorドリンク付き 1,000円)」は見るからにウマそう(๑´ڡ`๑)。

SPONSORED LINK

チャーシューの代わりに大きなスペアリブ、酸味とコクのあるスープ、締めに自家製ラー油のかかったライスを入れてリゾット風にして食べるのがオススメだとか。。

牛骨と牛スジを焦げ目がつくまで焼き、玉ねぎ・セロリなどの香味野菜、赤ワインなどを加えて1/3の量になるまで煮詰めたものを、水分を加えさらに香味野菜を加えながら3日間煮込み、最後にペースト状のトマト加えたスープ、手が込んでます。

さらにスペアリブにもこだわりが。。国産の骨付き豚を焼き、玉ねぎ・セロリ・ニンニクなどと共に3時間ほど煮込み、一晩冷蔵庫で冷やし、こんがり焼いた激ウマスペアリブ。

これはちょっと普通のラーメン店では味わえないラーメンですねぇ。

関連ランキング:洋食 | みずほ台駅柳瀬川駅

続いて二軒目は白金高輪駅から徒歩5分、高級寿司店「寿司おさむ」。

店内は白木のカウンターのみ、厳選のネタを握る齋藤修さんは天然物にこだわる根っからの職人。

ランチの「特上握り」は4,000円と、ちょっと緊張感の走る^^;一流寿司店。

なのに!こちらにもランチ限定1日12食の「寿司屋の塩麺(800円)」なるラーメンが。。

イカのつみれが入った、細麺のラーメン。

ヒラメ・タイ・アナゴなど天然のアラと昆布・貝柱・ニンジン・玉ねぎ・長ねぎ・ショウガなどとともに1時間半ほど煮込み、アラや他の具材を取り除いたらカツオ節・アゴだしを投入、さらにタイの潮汁を加えて作るスープが絶品!だとか。。そりゃそうですねぇ。。

さらにそこへ秘密の煮汁と昆布・干し貝柱・粗塩・白しょうゆをひと煮立ちした塩ダレ。

これまた極上の和ラーメン、わざわざ食べに行きたくなる逸品です。

関連ランキング:寿司 | 白金高輪駅白金台駅泉岳寺駅

お次は江東区亀戸、「うなぎ 八べえ」。

国産うなぎを36年継ぎ足しのタレで頂く、「うな重 特上(2,370円)」が絶品のうなぎ店。

なのに!こちらにも1日限定10~15食の「うなぎラーメン(830円)」が。。

見た目は普通の味噌ラーメン、ただ山椒をかけた途端、ウナギの香ばしさが広がるんだとか。

さらにウナギの兜煮がスープの中に!。

ウナギ50~60匹を蒸す際に出るウナギエキスを使い、さらにウナギのタレ・塩・おろしニンニクを加えたスープ、しょうゆ・酒・ニンニク・ショウガ・三温糖で煮込こみ、最後に炙って香ばしさをましたウナギの兜煮、極めつけはウナギのタレに丸一日漬け込んだ味付け卵と、想像するだけで美味すぎるラーメン!。

関連ランキング:うなぎ | 亀戸駅錦糸町駅

それにしてもホント、奥深いモンですねぇ、ラーメンってやつは・・・。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする