エブリィ、三陸の生ウニとホヤがきになる!

スポンサードリンク

今日のニュースエブリィ、「気になる!」コーナーは「今が旬!三陸海の幸、甘くてトロ~リ、生ウニ」です。もうたまらん(*^^*)。

まずは秋葉原昭和通りにある大衆居酒屋「四十八漁場」。

関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 秋葉原駅岩本町駅末広町駅

こちらの「殻付きウニ(950円)」はその名の通り殻付き、スプーンですくっていただく生ウニは絶品だとか。。

続いて産地の岩手県洋野町にある「はまなす亭本店」にある「生ウニ丼(2,500円)」は80gのウニがドンとご飯にのった丼に刺し身と味噌汁がセットになった、極上ウニ丼。

さらに昆布だしにウニを入れてひと煮立ち、蒸しアワビと合わせた”いちご煮”の「いちご煮定食(1,620円)」もこれまた絶品とか。

さてお次は海のパイナップル「ホヤ」。

横浜ベイホテル東急にある「カフェトスカ」では現在、宮城県の食材をテーマにした「ナイト・キッチンスタジアム~食材王国みやぎ~」を開催中(今月18日まで)。

平日5,400円、土日祝は6,579円(小学生2,946円・4歳以上1,178円)のビュッフェ。

こちらでは「仙台牛のミニッツステーキ」「竹鶏ファームの卵と蔵王クリームチーズのオムレツ」など全22品が食べ放題!。

その中で小川シェフが考案したホヤ料理が「ホヤのアヒージョ」。

ニンニクとアンチョビ、オリーブの実とホヤの食感がたまらないとか。

ん~、ちょっと行ってみますかね、久しぶりにホヤを食べたくなってきました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする