ウチくる!?湘南江の島でつるの剛士行きつけグルメを紹介。

スポンサードリンク

今日の「ウチくる!?」は藤沢観光親善大使でもあるつるの剛士が、地元湘南・江の島を行きつけの店を中心に紹介する「夏だけじゃない!実は秋の魚がうまい!湘南グルメ情報!」。

まずは江ノ島といえばお決まり?の弁財天仲見世通りから。

ここでロンブー田村亮が参加、手造りおかきの「寺子屋本舗」で、ぬれおかきの七味おかきを食べあるき。あれ、串に刺さってて、しかも柔らかいから食べあるきに持って来いなんですよね。

SPONSORED LINK

続いてこれまた江ノ島情報番組では必ずと言っていいほど紹介される「丸だい仙水」。

ここでは定番のしらす定食か?と思いきや、さすが行きつけ、器からはみ出る伊勢えび丼を紹介。秋の味覚なんですって。

こちらで使われているのは江ノ島の海で採れた伊勢えび。昔は「鎌倉えび」と呼ばれるほど流通していたらしい。。

食したのは「伊勢えび丼定食 2,625円」。さすが伊勢えび、ちょっとお高め^^;。でもかなり旨いらしい、大好きな江ノ島で伊勢えび、今度試してみます。

そしてこちら仙水で一番のオススメが「手造りいかの塩辛 420円(お持ち帰り用瓶860円)」。つるの剛士曰く、「日本一ウマい塩辛」なんだそうですよ。酒が進みそう・・・。

あの大酒飲み、中山秀征も絶賛してました。

その後元モーニング娘。の辻希美ちゃんが加わり、地元民が締めに訪れるという「栄太郎鮨」。観光客には見つからなさそうなお店。

鯖寿司がメッチャ美味しそう。。辻希美「お風呂に入った気分」になるほど落ち着く旨さ、なんだとか。イマイチよくわかりません^^;。

それとカマス。ワタシは正直食べたことがない、というかお目にかかったことがない。

こちらも今度江ノ島を訪れた際に食べてみたい逸品。

続いての「本当は教えたくないお店」は、ハワイアンなアイスのお店「Hilo Homemade Ice Cream(ヒロホームメイドアイスクリーム)」。

週に3日しか営業していないが、インターネットで通販を行っているそうです。

この季節のオススメは「ポハベリー」(日本でいうとほおずきの一種)のアイス。

秋季限定「Poha Berryポハベリー)」シングル 390円。

長野県茅野市にあるポハベリー農園のものを使っているそうです。

ちょっと寒くなりかけのアイスって、なかなか乙なもんなんですよね、ベンチに座ってこれ食べて、ジモッチになりきってみたい(^o^)。

最後に訪れたのは、ワタシも大好きな、江ノ島行ったらここを駐車場がわりに使わせてもらっている「iL CHIANTI BEACHE(イル・キャンティ・ビーチェ)」。

冬に敢えてここイルキャンティのテラス席に座って、富士山と沈みゆく夕陽を眺めながら、ワインをいただくと、マジで「生きててよかった・・・」と実感出来るんですよねぇ。。

ここからのゲストは、なんと!世良公則。若き頃、よくギターで「銃爪」を練習しました、ヤングセンスのタブ譜観ながら、、ん~懐かしい・・・。

で、このイルキャンティで世良公則を交えて全員で食したのが「相模湾天然ショッコ 旬の葱と唐辛子のソース 鵠沼魚醤風味 生リングイネ 1,490円」。

シェフ小坂直人さん、腕の良いイタリアンシェフです。

藤沢で栽培されている唐辛子をイルキャンティで感想させて調理しているこだわりよう。。

それにしてもつるの剛士、サーフィンに釣り、将棋にウクレレetc、さらに最近は「つるの農園」で野菜を作ったり、、ホント、マメというか行動力ありますよねぇ。。

さて、サザンをBGMに秋の江ノ島、行っちゃいますかね(^^)。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする