イチゲンさん、京成線進化系下町グルメ加藤ジャンプ編、第1位はもんじゃと麻婆豆腐!

スポンサードリンク

さて先程の「酒の賢人が最高の下町グルメ」スペシャル第1弾!はんつ遠藤編に続いては、「進化系下町グルメ」。

二人目の酒の賢人、下町酒場ライターの加藤ジャンプ氏が紹介するベスト3。

第3位はやきとん激戦区でもあるという小岩にある「豚小屋」。

ボリューム満点の「はつ(80円)」「レバー(80円)」とコスパも最高。でもここ豚小屋のオススメは「とろ玉白角煮(680円)」なんだとか。

普通の角煮と違って色が真っ白!

SPONSORED LINK

岩手県産岩中豚バラ肉を、カツオだしと塩・泡盛で煮込んださっぱり角煮。

大根おろしとゆず、温泉卵を混ぜあわせれば、もうどんどん酒が進む絶品だとか・・。

関連ランキング:豚料理 | 小岩駅京成小岩駅

第2位は柴又、創業200年の老舗鰻屋「川千家」。

こちらの「うな肝ロール(650円)」。

30尾分ものうな肝を串に刺し、注ぎ足し秘伝のタレで焼き、旨味と油を閉じ込めるためビニールの筒に収めて冷蔵庫で冷やしてカットしたもの。一皿で10尾分のうな肝、だそうです。

煮凝りのような歯ごたえで、酒のつまみとして絶品なんだとか。。

関連ランキング:うなぎ | 柴又駅新柴又駅

さて気になる第1位は!青戸のお好み焼屋「きんさん」。遠山工務店の下にあるお店なので、”きんさん”なんだそうです(*^^*)。

こちらではしご酒二軒目スタート!

ここ「きんさん」での加藤ジャンプ氏イチオシは「麻婆豆腐もんじゃ(880円)」。

文字通り、麻婆豆腐ともんじゃを合体させた、ピリ辛&ビールが止まらない超絶おつまみ。

これはありそうで無かった、下町感たっぷりのナイスアイデア!。

関連ランキング:お好み焼き | 青砥駅京成立石駅

もう、明日の夕方は気づいたら京成線に乗ってると思います(*^^*)。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする