イチゲンさんで最新グルメ激戦区ベスト3!とんかつ激戦区浜松町に飛んでいきたい!

スポンサードリンク

今夜のイチゲンさんは、相葉雅紀クンと大吉、友近・小峠が「最新グルメ激戦区ベスト3」を紹介!。オススメしてくれるのは、1年で600軒以上の飲食店を巡るというフードジャーナリストの里井真由美さん。

ということで、一発目は築地の海鮮パスタ店3軒。

まずは一軒目、「ボン・マルシェ」。

こちらのマグロの希少部位「脳天」を使った「マグロナポリタン(1,782円)」が絶品とか。

続いては「オステリア・ナトゥラーレ」。

SPONSORED LINK

北海道産の生ウニをアルデンテのパスタに絡め、さらに生ウニを乗せ、カラスミをふりかけた「北海道産生ウニとサルディーニャ産カラスミのスパゲティ(1,780円)」が至極。

関連ランキング:イタリアン | 築地駅築地市場駅新富町駅

三軒目は築地場内の「トミーナ」。築地海鮮系パスタの元祖だそうです。

こちらの大人気メニューが「ズワイ蟹のカルボナーラ(1,700円)」。

トマトソースに新鮮なズワイガニ、オリジナルのカルボナーラソースを絡め、仕上げに再びズワイ蟹を乗せた、味もさることながらボリュームも満点!。

さらにオーナーの息子、冨山晶行さんが営む「トラットリア築地トミーナ」の

京都産九条ねぎに生姜と醤油だしを加え、新鮮なズワイ蟹を投入した「ズワイガニと九条ネギの生姜醤油風味スパゲッティ(1,836円)」もまた一味違った美味さだとか・・。

関連ランキング:イタリアン | 築地駅東銀座駅新富町駅

お次は「パン激戦区」表参道から。

一軒目は週末大行列必至の「ルークス」。

こちらの「ロブスターロール(US 1,580円)」は溢れんばかりのロブスターの爪と拳5尾分を、カリカリに揚げたライ麦ブレンドのロールパンに挟んだ贅沢なパン。

関連ランキング:パン・サンドイッチ(その他) | 明治神宮前駅原宿駅表参道駅

二軒目はサンドイッチ専門店「ガルテン」。

オーナーの村上萌さんが超カワイイ(*^^*)。それもそのはず、元モデルさんで現在はライフスタイルプロデューサーなんだそうです。

で、こちらの人気No1が「お天気の日のたまごサンド(750円)」。

マヨネーズとタマネギのみの味付けのたまごサラダのサンドイッチです。

もう一品「とっておきの日のフルーツサンド(780円)」も負けず劣らずの人気だとか・・。

関連ランキング:サンドイッチ | 表参道駅外苑前駅明治神宮前駅

三軒目は去年11月に出店したばかりの「リチュエル」。

ヨーロッパのパン職人「クリストフ・ヴァスール」のパンが堪能できる日本支店だそうです。

一番人気は「エスカルゴ・ショコラピスターシュ(590円)」。

ピスタチオと自家製カスタードで作るピスタチオクリームにショコラチップを加えてパンにくりみ、エスカルゴ状に巻いて焼いた、高級感漂う絶品パン。

関連ランキング:パン | 表参道駅明治神宮前駅外苑前駅

さて最後は「浜松町とんかつ激戦区」。

ここ1年で激ウマとんかつ店が急増しているという浜松町、まず一軒目は65年続く老舗とんかつ店「燕楽」。

山形産平牧三元豚を分厚くカット、黄金の油で揚げた「ロースかつ定食(2,350円)」が一番人気とか。

関連ランキング:とんかつ | 御成門駅大門駅汐留駅

二軒目は今年1月オープンしたての「とんかつ(あおき)」。

蒲田で2時間待ちの行列人気店が激戦区浜松町に進出!、なんと1人前400gの「特撰リブロースかつ定食(3,200円)」が絶品過ぎます。

レア気味の焼き加減、でも「林SPF」という徹底管理された菌の居ない豚を使っているので安心だとか。。これは是非一度食べてみたい(๑´ڡ`๑)。

関連ランキング:とんかつ | 大門駅浜松町駅御成門駅

三軒目は里井さんも絶賛!これまた大行列、テレビ初登場の「のもと家」。

相葉クン、バイきんぐ小峠、友近、そして進行役の大吉がイチゲンさんとして訪問。

厚切ロースカツ定食(2,500円)」を食します。

鹿児島県産六白黒豚を4cmにカットした分厚いとんかつに、茎ワサビと醤油で頂く、ほんのり甘くて激ウマ・サッパリな絶品とんかつ、だそうです。もうたまらん^^;。

さらに1日限定4食のリブロースを使った「カツ丼(1,700円)」がこれまた「ウマい!柔らかい!甘い!」とマシンガン食レポする小峠。。充分伝わりました(*^^*)。

関連ランキング:とんかつ | 大門駅芝公園駅浜松町駅

この三連休最終日は、浜松町でとんかつ三昧、したくなりました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする