イチゲンさん、築地絶品朝食ベスト4、あなごのばかしの美味さに相葉・勝又悶絶。。

スポンサードリンク

今夜の「突撃!はじめましてバラエティ イチゲンさん」は、アテンドさん博多大吉、そしてイチゲンさんに不定期出演^^;の相葉雅紀クン、そしてゲストに勝俣州和・森星のお二人を迎えての「築地絶品朝食ベスト4」!。

ただでさえ何を食べてもウマい築地の朝飯、その中でも穴場の激ウマ朝食を教えてくれるのは、「築地の達人なべひろ」こと渡邊博光さん。期待大!です。

まずは一軒目、絶対に外せないというホルモン煮の「きつねや」。

SPONSORED LINK

こちらの「ホルモン丼(850円)」が超オススメ!だとか。

国産牛の小腸・直腸・フワ(肺)・コンニャクなどを八丁味噌ベースの甘辛ダレで3時間煮込んだ、一日200杯以上売れるという絶品ホルモン丼、なんだそうです。

関連ランキング:ホルモン | 築地市場駅築地駅東銀座駅

続いて二軒目は、築地手土産ランキングで常時上位の人気和菓子店「茂助だんご」。

30種類以上あるという和菓子の中での一番人気は「つぶ餡(147円)・こし餡(147円)・醤油焼き(137円)」。でもさすがにこれじゃ、朝食にはならない・・・。

それでは一体、この和菓子店で頂ける朝飯とは!?、それは「玉子ぞうに(520円)」。

朝5時から食べられるそうです。

丁寧に裏ごしした出汁に宮城県産の餅米で作った焼き餅を入れ、最後に玉子でとじた、シンプルにしてたまらない美味さ、なんだとか。。これは大盛り行きたいですねぇ。。

関連ランキング:甘味処 | 築地市場駅築地駅東銀座駅

さて三軒目は、築地ならではの新鮮な海鮮を使ったパン屋さん「築地オリミネベーカーズ」。

朝7時オープンのちょっとオシャレなパン屋さん、こちらの一番人気は、タコがたっぷり乗った「イイダコのフォカッチャ(298円)」。

新鮮なイイダコを、オリーブ・アンチョビ・ニンニクで和え、トマトソースを塗ったフォカッチャの上にトッピング、最後にパルメザンチーズをかけて焼いた、旨味凝縮の極ウマパン。

他に「シラスのフォカッチャ(298円)」や「サバサンド(504円)」など、普通のパン屋さんではお目にかかれない海鮮パンが頂ける、確かに穴場のパン屋さんですね。

関連ランキング:パン | 築地駅新富町駅築地市場駅

最後の四軒目は、穴子料理専門店「つきじ芳野吉弥」。

カウンターのみの落ち着いた雰囲気のお店、こちらの店主高橋康友さんが「バカが付くほど」穴子に詳しいんだとか・・。

「あなごのぐるぐる(550円)」や、穴子をふぐ刺しのように生で食す「あなごの昆布締め(1,600円)」など、様々な穴子料理が頂ける、穴子好きにはたまらないお店です。

というわけでこちらの大人気朝食が「あなごのばかし(1,600円)」。

お重に入った一見うな重のような見た目、でもれっきとしたあなご料理。

ふっくら薄口に煮上げた江戸前穴子に焼き目をつけ、うなぎの蒲焼のタレを絡ませ二度焼き。

それをお重に入ったご飯に海苔・ゴマなどを乗せた上に盛り付けた、どこをどう見てもやっぱりうな重にしか見えない、でも「バカうまい!(by勝俣州和)」と鳥肌モノの絶品朝食。

これを朝からたらふく食べたら、一日中シアワセな気分♪でいられそう(๑´ڡ`๑)。

関連ランキング:丼もの(その他) | 築地駅築地市場駅新富町駅

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする