アド街ック「新橋烏森」特集は飲兵衛のデータベース!第11位まで。

スポンサードリンク

今夜のアド街ック天国は、待ってました!飲兵衛の聖地!新橋烏森口

全部ハシゴしたい銘店のデータベースです。

早速20位から、洋風馬肉居酒屋「ボブリー」。馬肉の卸問屋が営む馬肉専門店。メニューはなんと50種類以上!

SPONSORED LINK

なかでも「ボブリースペシャル(4,104円)」は馬肉のチャックプレート(肩バラ)・スカート(ハラミ)・ヒレのステーキ、三種類の「にっぽんたるたる(和風)」各842円、そして一番のオススメが馬の「生レバー刺し(972円)」。これはもう絶対食べるべき逸品。

19位は「かに地獄」。かに三昧だけでもスペシャルなのに、飲み放題が30分299円!!。

もう居ても立ってもいられない!さらにカニは量り売り!「生タラバ100g」で734円、「毛ガニ100g」が594円、その上毎日2回の「カニの競り」では「ズワイガニ8肩と毛ガニ1杯12,000円相当」が8,800円になったり\(^o^)/。

続いて18位は「浜んこら」、こちらは渋い一杯飲み屋、なお店。でもリリー・フランキーや、あのタモリまで来店したという天草直送の新鮮魚介が旨い店。

海鮮なべ(3人前 10,500円)」はカキ・カサゴ・アオサ・ウチワエビ・ヒオウギ貝・つみれ・天草産レタス・長ネギ・油揚げ・しめじがてんこ盛りの絶品鍋とウニごはん「塩ウニ白ごはん(1人前 1,500円)」がオススメ。

17位は焼肉「DAi」。A5ランクの近江牛のイチボ・タン・ハツの「牛盛り合わせ(2,500円)」を溶岩プレートで焼くひとり焼肉、そしてイチオシは裏メニューの「牛テールカレー(350円)」をシメにじっくりひとり酒を楽しめるお店。

16位は「立ち呑み天国」。

立呑処「へそ」と「新橋以蔵」「あじろ」。会社帰りにまず一杯、エンジンかかります!。

立ちのみ龍馬」は豊富な日本酒が揃った通な店。「まぐろ中落ち大盛り(580円)」「ポテトサラダコンビーフのせ(430円)」で目一杯酔える店ですねぇ。。

あと伊集院光さんが言ってたホルモン焼きの「だん」の「名物バタレバー(770円)、ぐつぐつ煮えたぎったバターの中に厚切りの生レバーをぶち込んだやつ、絶対ヤミツキになりそう。。

さて続く第15位は中華料理「一味玲玲」。新橋に3店舗ある人気中華料理店。

なんと17種類の餃子を3種類の食べ方で合計51種類にもなる絶品餃子があるそうです。餃子をつまみに生ビールをグイッと行きたいときにいいかも。

しそ餃子(864円)」「セロリ餃子(540円)」「ビンボウ餃子(864円)」などなど。

14位は烏森神社すぐそばの割烹「新ばし 久」。ちょっと入りづらい店構えながら、コース料理「おきまり5品」が5,500円、それに「アジフライ(600円)」「白子フライ(600円)」などの見るからに美味そうな一品をチョイスしてしっとり飲むには最高の店。

第13位はイワシ料理専門店の「長屋」。

昭和な店内は落ち着いて旨い鰯を肴に一杯やるには最適。

鰯のお刺身(864円)」「鰯の梅煮(756円)」「鰯かまぼこ(756円)」など全31種類のいわし料理が。

イチオシは「ハナビラタケ・キクラゲ・シロマイタケ・トキイロヒラタケ・ヤマブシタケ・シモフリヒラタケ・ヒラタケ・ブナシメジ・エノキタケ・ジャンボナメコ・カキノキダケ」ときのこてんこ盛りの「いわし鍋(1人前2,700円)」。超ヘルシーです。

さて第12位は思いっきりオシャレな「ビアライゼ’98」。

日本橋に以前あったビアホール「灘コロンビア」が前身のビール通にはたまらない店。

それでいて生ビール1杯670円とリーズナブル。つまみの人気No1は巨大な「メンチカツ(1,058円)」、これさえあればとことんビールが進みそうです。

11位につけたのは、ニュー新橋ビルB1にある居酒屋「秩父」。

サラリーマン御用達!なお店、定番は「こんにゃく刺(756円)」「鹿刺(1,620円)」など、イチオシは埼玉秩父のイノシシ肉を使った「猪鍋(2人前 6,480円)」。

あ~、もうたまらん!今すぐにでも新橋行きたくなってしまいました^^;。

続いて気になるベスト10へ

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする