アド街ック天国「新宿花園~ゴールデン街」ベスト11位まで。

スポンサードリンク

今夜の「出没!アド街ック天国」は、ちょっとディープな「世界注目の飲み屋街 新宿花園」。

もう10年以上、足が遠のいているエリア。

まずベスト20は小さな小料理屋「田舎料理川太郎」。

ビルの一画にある極小の店。10人ほどで一杯になってしまうほど。でもこの狭さ、嫌いじゃないです。しかもメニューは「馬刺し(1,800円)」と「からし蓮根(600円)」の2つのみ。

いいんです、これで。充分飲めます。癒やされます。

SPONSORED LINK

続いて19位は、「新宿ゴールデン街劇場」。

1日46,440円(または売上の半分)で使用できる収容人数50名のこれまた極狭劇場。

こういう場所で、将来の底力ある名優が育つんですねぇ・・。

18位は「エジプトカレー」。新宿らしい?妖しげな入り口、でもこちらの「ファラオ(900)」という甘口のカレーがウマいらしい。

オーナーはダンスアーティストの黄帝心仙人。業界有名人です。

お次17位は区役所通りそばにある「四季の路」。45年前まで走っていた都電の線路跡。

この路地沿いにある「茶茶花」という京都おばんざいのお店は、一歩中へ入れば想像以上に広く高級感漂いまくり。

寒ぶりと鴨ローストのコース(5,500円)」がこの時期オススメとか。しっぽりとしたデートにどうぞ。

続く第16位は、酉の市を彩る花園神社の「奉納提灯」。見事です。

それにしてもゴールデン街、昔は松田優作や唐十郎などの武勇伝をよく聞いたものです。

現在もデンジャラス、なんでしょうね、きっと^^;。

さてさて第15位は、雷電神社・大鳥神社、そして花園神社と3つの神社が一箇所に集まった「3つの神社」。これまた珍しい。。。

続いて14位は、今年8月オープンしたての「テルマー湯」。収容人数1,500名という大型浴場、とにかく広くてオシャレ。一脚181,440円というヒーリングカウチという名のベッド状ソファがズラリと並び、バリ式オイルトリートメント(11月末まで40分5,430円)もあり、何と言ってもお風呂がオシャレで美しい。

中伊豆の温泉(ナトリウム・カルシウム・硫酸塩温泉)を毎日運んでいるそうです。

さらにお食事処「山水草木」も広くで今風のカフェのよう。巨大な器に入った「海老クリームのおうどん(1,296円)」も人気とか。

お次の13位は、ユニフォーム専門店「三光白衣」。特に数千種類もある白衣は圧巻。

新宿と言えばラーメン。第12位は常に行列の絶えない「ラーメン凪」。

全国から厳選した20種類以上の煮干しを使ったスープと中太麺が絶妙にからむ「すごい煮干ラーメン(820円)」は、ラーメン通に大人気とか。

現在は海外含め22店舗と急成長中、見上げたもんです。

続いて第11位は「熊手」。毎年一回り大きなものに替える熊手、初めは2千円から買い始めるのがオススメ、らしい。ま、懐具合ってことでしょうけど。。

ちなみに最高値は15万円ほどだそうです。

さてさて、気になるベスト10はこのあとすぐ!。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする