アド街ック天国「紅葉名所ふもと散策高尾」ベスト10位は!?

スポンサードリンク

「出没!アド街ック天国」、「紅葉名所ふもと散策 高尾」続く第10位は「不動院」「金南寺」など自社が多いこのエリアの「寺社巡り」。

「高楽寺」は全長30mの洞窟に石仏33体が安置されたお寺。

「高乗寺」には寺山修司や、あの忌野清志郎の墓があり、それぞれ自筆の文字が掘られている。

SPONSORED LINK

第9位は鰻と釜飯の名店「藤田」。

「うな丼(2,680円)」か「五目釜めし(1,490円)」か、悩みどころ^^;。

どうしても決められない方には、「うなぎ釜めし(2,880円)」がオススメ、です(11~2月限定1日10食のみ)。

続く第8位は、趣きのある合掌造りの古民家食堂「ろくざん亭」。

こちらの「高尾三昧(2,160円)」というランチが絶品。ヤマメご飯が超うまそう。。

第7位は「多摩森林科学園」。入園料大人300円、子供50円の広大な森林公園。

約250種、1,500本もの桜もある。

続く第6位は、「甲州街道いちょう並木」。

東海道松並木、日光杉並木に並ぶ日本三大並木のひとつ。

11月21・22日は「八王子いちょう祭り」が開催されるそうです。

いよいよベストファイブ、第5位は、「高尾の湯ふろッぴィ」。

入館料(大人)平日1,350円、土日祝1,800円。11種類の天然温泉のお風呂がある癒やしスポット。

もうひとつ、出来たばかりの「京王高尾山温泉 極楽湯」は、入館料1,000円(11月14日~30日は1,200円)で7種類のお風呂が楽しめる。

第4位は、とろろ蕎麦の「紅葉屋本店」。

とろろそば うずら入り(980円)が名物。

「高橋屋」もとろろそばの名店。

さらに「栄茶屋本店」も。こちらは山口産真芋を使った「自然薯そば(1,340円)」が名物。

第3位は、「薬王院 自動車祈祷殿」。祈祷料3,000円から。

第2位は「高尾山表参道」。蕎麦屋さんやおまんじゅう屋などが多く、ぷらぷら散歩するには持って来い、な参道です。

そしていよいよ第1位は、「高尾山もみじまつり」。11月30日まで開催。

真っ赤に燃えるもみじを眺めながら、「にいの」でおでんをつまみに一杯、最高な気分になれそう。。

というわけで、高尾山ふもと周辺のベスト20、でした。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする