アド街「上野広小路周辺」ベスト20ー11は?

スポンサードリンク

今日のアド街ック天国は、下町風情残す”通好みの街”、上野広小路周辺。。

若いころは毎週のように遊びに行っていた、ちょっと猥雑で文化もある、大人の香り漂う街。

懐に優しいグルメも多数。。

現在はどう変わったのでしょうか?楽しみです。

ゲストにはワタシの大好きなももクロの有安&百田の二人も参加(*^^*)。

鈴本演芸場でライブをしたことがあるんだとか・・・。

SPONSORED LINK

というわけでまずは第20位は「上野広小路 鳥恵」。淡海地鶏の焼き鶏で大人気の店。

正肉1本420円とちょっとお高めですが、食べれば納得!病みつきの串。「そぼろ丼(850円)」もシメには最高の逸品とか。。

関連ランキング:焼き鳥 | 上野広小路駅上野御徒町駅御徒町駅

続いて第19位は「ファンタジスタ」というイタリアン。麻布店の姉妹店だそうです。

人気メニューは「Pizza カルボナーラ(1,890円)」。

関連ランキング:ピザ | 上野広小路駅上野御徒町駅湯島駅

もう一軒、一昨年オープンした「da GIORGIO」は2015年ナポリピッツァ職人協会世界選手権の日本大会(マルゲリータSTG部門)で優勝した、オーナー徳山志英さんが焼くピザは本場と変わらない味だとか。。

関連ランキング:イタリアン | 上野広小路駅湯島駅上野御徒町駅

第18位はてんぷらの名店「 天寿ゞ」。

「国産車エビ(2本2,375円)」は塩でいただく絶品てんぷら。大人の味ですねぇ。。

関連ランキング:天ぷら | 上野御徒町駅上野広小路駅御徒町駅

続く第17位は浮世絵商の「西楽堂」。

北斎・広重などの貴重な浮世絵を取り扱う老舗浮世絵商。

中でも葛飾北斎の「富嶽三十六景(甲州三嶌越)」は圧巻。

第16位は自家製干物専門店「丸赤」。

「のどぐろ開き(1枚4,320円)」、人気の「鮭乃酒漬(1,296円)」など、毎日築地で仕入れた魚の干物が通を唸らす店。

続く第15位は「台東区上野1-1」。日本初の喫茶店「可否茶館」が出来た「喫茶店発祥の地」なんだそうです。当時はコーヒー一杯一銭五厘だったとか。。

第14位は「厳選洋食さくらい」。料理長の長谷川さんが作る「カニクリームコロッケ(2,000円)」「ハンバーグ(1,500円)」など、王道にして絶品の洋食が頂けるお店です。

関連ランキング:洋食 | 上野広小路駅上野御徒町駅御徒町駅

続いて第13位は、焼肉ストリートにある「大昌園」。ここは有名ですねぇ。。

「シャトーブリアン(1人前5,250円)」「特選ザブトン(同2,950円)」「特選ハネシタ(同2,550円)」と希少部位もそれなりのお値段で食せる、有名人も通う焼肉店。

林家木久扇師匠もよく訪れるとか・・・。

関連ランキング:焼肉 | 上野御徒町駅上野広小路駅御徒町駅

第12位は、「東京かりんとう御三家」のひとつ、「花月」。

定番の「かりんとう丸小缶(1,998円)」は間違いない美味しさ。

関連ランキング:和菓子 | 上野広小路駅上野御徒町駅湯島駅

さてお次の第11位は、昭和5年創業のとんかつ屋「井泉本店」。

「ヒレかつ定食(1,850円)」はリーズナブルながら箸でちぎれる柔らかさ。。

「カツサンド(9切1,350円)」発祥のお店でも有ります。

さらに賞味期限がたった2時間!という「カツ」と「タマゴ」そして「かにと胡瓜のサラダ」の「三色サンド(1,350円)」も一度は試したいこだわりのサンドイッチ、だそうです。

関連ランキング:とんかつ | 上野広小路駅上野御徒町駅湯島駅

さて、いよいよ上野広小路ベスト10は、一体どんなラインナップなんでしょうか?気になります・・・。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする