もしツアメンバー、長崎ハウステンボスでロボットホテル体験。

スポンサードリンク

今日のもしもツアーズは「長崎ハウステンボスで日本一のチューリップ&最新ホテルツアー」特集。

ゲストは蛭子能収と、長崎ということでジャパネットの高田社長。。

ということで、もしツア一行は飛行機で長崎空港へ。

長崎空港からハウステンボスまではバス(1,150円)または船(1,960円)で約50分。

東京ドーム約33個分という広大な面積に150棟もの建物があるハウステンボス。

SPONSORED LINK

そう言えば今から25年以上前、新婚旅行で九州一周したときに行ったことを思い出しました(*^^*)。

当時は正直、あまりパッとしない記憶しかありませんが、数年前にHISの澤田社長がテコ入れしてから来場者数も激増したそうで、もう一度行ってみようかなと・・。

日本一開催期間が長く(71日間 4月11日まで)、さらに品種も700以上とこれまた日本一のチューリップ祭りも観てみたい。。

高さ4m、幅10m、本数15,000本という「チューリップ富士」も圧巻ですねぇ。。

「ハウステンボス」という名のチューリップもあるそうです。

夜になればLED1300万球ものイルミネーションが美しく、曲に合わせてチューリップが点滅する幻想的なショーも。。HIS澤田社長、さすがですね^^。おもてなし感ハンパない。

続いては「ハウステンボス・変なホテル」へ。

昨年7月オープンしたばかり、1白2日で7,600円~と価格もリーズナブル、そしてなんと!スタッフが全てロボットという、確かにちょっと”変な”ホテル^^;。

受付カウンターにはいきなり恐竜ロボ「希望クン」と、女性型ロボット「夢子さん」が!。

ロボット相手のチェックイン、でも子供連れなら楽しそうです。。

受付が終わった後は「ロボットクローク」に荷物を預けられます(500円)。

お次はポーター。もちろんロボットです。

ポーターロボットに部屋番号を入力すれば、荷物とともに部屋までロボットが案内。

部屋の中に入ると、ベッドサイドに「ちゅーりーロボ」という可愛いロボットが。。

話しかければ部屋の明かりのON・OFFのや、今日の天気などを教えてくれたり・・。

もうそんな時代になりつつあるんですねぇ、でもちょっと非日常な感じでいいかも。

ちなみに3月27日24時までに「0180-999-025」へ電話すれば、「変なホテル宿泊券(1組2名様)」が当たるプレゼント中だそうです。

たまには変わったホテルに泊まるのも新鮮でよろしいかと・・・。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする