もしツアで成田山新勝寺節分会情報!

スポンサードリンク

土曜の夕方の楽しみ、もしもツアーズ。今夜は来週2月3日に節分を迎えるにあたって「もしツア推薦!日本一有名な豆まき 節分の成田山を10倍楽しもうツアー 」だそうです。

いつものもしツアメンバーに木下ほうかさんをゲストに加えた一行がまず向かったのは、節分限定だという成田名物うなぎの「恵方巻き(500円)」が食べられる、成田山表参道の「房の駅」。

販売されるのは2月3日のみ、限定400本らしいので、ゲットするならお早めに。。

続いて一行はこの房の駅のもう一つの名物、「Enjoy Peanuts(エンジョイピーナッツ)」というピーナッツの詰め放題にチャレンジ。

SPONSORED LINK

全部で12種類もある、フレーバーコーティングされた千葉県産落花生の中から好きなものを専用のカップに詰めるだけ。料金はカップ1杯540円。

いちごやチーズ、バナナにわさび・キャラメルなどなど、想像以上に美味しい味付けだそうです。家族で楽しめそう。。

さてお次は「うなぎぱん(615円)」を食しに先代がうなぎ屋さんだったという「下田康生堂 ぱん茶屋」に向かう一行。

二代目店主の下田真吾さんがパン修業を経て、成田参道唯一のベーカリーショップに変身、成田名物のうなぎと鉄砲漬、秘伝のタレに山椒・焼のり・ホワイトソースをパンで包んだ変り種パン。一度は試してみてもいいかも・・・。

続いて向かったのは初代市川團十郎が子宝祈願をしたお堂があるという新勝寺の旧本堂、成田山薬師堂。

なんでも三代前の本堂だそうで、1655年に創建されたそうで、あの水戸光圀もお参りしていたとか・・・。

さてお次は全国で唯一の「お清めの珠」という石けんのあるお店「さぼんさま」へ。

一見ゼリーに見える球状の石けん、実は”タマリンド”という豆を使って作られているそうで、「紅乃赤 桜・薔薇の香り(1,728円 縁結び)」「常磐緑 檜・緑茶の香り(1,728円 永遠)」「金蓮華 白檀の香り(2,160円 金運)」などなど、色・香りによってご利益がそれぞれ違うらしい・・。

節分限定で紅白のお清めの珠も販売予定だとか。

番組では抽選で10名様にプレゼント実施中(1月29日深夜24時まで)。

応募は→ 0180-999-884まで。

さていよいよ成田山新勝寺に到着したもしツア一行、テレビで有名人らが豆まきを行う場面でよくみる、節分会(せつぶんえ)の特設会場へ。

成田山での豆まきでは「鬼は外」とは言わないらしく、その理由は不動明王の怖い顔の前では鬼も改心してしまうから、なんだとか。。

そして何と言ってもやはり今年は新横綱の稀勢の里が豆まきに参加、他にも白鵬・御嶽海・遠藤・隠岐の海が、NHK大河ドラマからは前田吟・苅谷俊介・菜々緒・山口紗弥加・光浦靖子という面々も!。

毎年5万人も集まるという成田山の節分会、今年は例年にも増して混雑が予想されますねぇ。。

成田山節分会は午前11時と午後1時30分、そして午後4時の計3回。うち、力士と大河ドラマ俳優陣が豆まきするのは午前11時と午後1時30分のみ。

豆を拾うには遅くとも朝9時までには到着必須!だそうです。というか、それじゃちょっと遅いかも^^;。

さて、ここ成田山新勝寺でのお守り一番人気は「身代御守(500円)」。この御守のいわれは、昔、大工の棟梁が足場から落ちた際に怪我一つ無く、代わりに身に着けていたお守りが割れて身を守った、というエピソードから。

成田山を訪れた際には是非手に入れたいですね。。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする