”まごわやさしい”メニューの韃靼そば彩薬膳を味の民芸で食す!

スポンサードリンク

最近急に健康的な食事が気になりだした、このワタシ・・。

発芽玄米やら糖質制限、そしてつい先日知った「ま・ご・わ・や・さ・し・い」という、日本人に合ったバランス良い健康食材摂取の頭文字。

なんでも医学博士で食品研究家の吉村裕之氏が提唱しているものだそうで、以下の通り。

「ま」は大豆や小豆などの豆類・味噌や納豆、豆腐などの大豆加工品

「ご」はズバリ”ごま”。他にアーモンドや栗、ぎんなんなど、いわゆる木の実。

「わ」は”わかめ”に代表される海藻類。他に昆布やひじき・もずくなど。

「や」は野菜・果物。特に人参・カボチャ・トマト・ブロッコリーなどの緑黄色野菜。

「さ」は魚(主にサンマ・イワシ・サバなどの青魚)。

「し」は”しいたけ”を代表とするキノコ類。まいたけ・エリンギ・シメジなど。

「い」はさつまいも・じゃがいも等の”いも”類。

SPONSORED LINK

いかにも昔の日本人が食べていたような典型的和食の食材。

この組み合わせで作られた料理を食せば、必須栄養素がバランス良く摂れるんだとか・・。

でも実際これらを全て使った料理を作るのも結構たいへん^^;。

そんな矢先に偶然見つけたのが、ランチで立ち寄った味の民芸 柏十余二店の『韃靼そばの彩薬膳」というメニュー。

ズバリ!メニューに「まごわやさしい」の表示がっ!!。

味の民芸の韃靼そば彩薬膳

「これだ!」これこそ偶然という名の必然!!。もうこれを食べるしか無いლ(´ڡ`ლ)

ただ実際には店内のメニューには表示が無い。

実は事前にスマホでメニューチェックしてたら見つけたもので、店員さんに聞いてみると、なんでも土日限定のメニューっぽい。

残念ながら訪れたのは木曜日、「今日は、、、出来ませんよね?」と遠慮がちに尋ねたところ、わざわざ厨房まで聞きに行ってくれた上に、

大丈夫です、出来るそうです!」と\(^o^)/。

というわけで早速オーダー。

窓から差す午後の強い日差しで上手く撮れませんでしたが、これが「まごわやさしい」の「韃靼そばの彩薬膳(1,598円税込み)」。

韃靼そばの彩薬膳

ポリフェノールの一種「ルチン」が普通のそばの100倍含まれている!という北海道産満天きらりの韃靼そば、たっぷりとろろがかかったマグロ刺身、ぎんなんの入った茶碗蒸し、そしてカボチャやブロッコリー、トマトなどをセイロで蒸した温野菜(これを胡麻味噌ダレで頂く)、栗の入った小豆ぜんざいと、まさしく「まごわやさしい」素材がズラリ!。

一見量がありそうですが、よーく噛んで全ての食材を美味しく頂きました(*´ڡ`●)

ちょっと前までは、外食といえばトンカツかハンバーグ、ステーキなどの肉料理ばかり。。

なのですっかりヘルシーな気分♪になれました(*^^*)。

やはり日本人は、和食がいいんですねぇ、、カラダがそう訴えてました^^。

関連ランキング:ファミレス | 柏の葉キャンパス駅

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする