ぶらり途中下車の旅「日比谷線秋葉原~六本木」キノコしゃぶしゃぶで癒やされたい。

スポンサードリンク

今朝の「ぶらり途中下車の旅」は日比谷線、秋葉原から六本木間を、小島奈津子さんがぶらり散策。。

秋葉原、最近はあまり行かなくなってしまいましたが、20年ほど前、まだラオックスザ・コンピュータ館があった頃は毎週のように行ってました。懐かしい・・。

まず訪れたのは「現代甲冑専門店」。

SPONSORED LINK

甲冑って何処にニーズがあるのかと思いきや、イベントや結婚式、七五三などの衣装などに人気あるんだとか。

甲冑職人さんも、まだ存在するんですねぇ。。

黒桟革(くろざんがわ)のバッグ、ちょっと渋くていい感じです。ちょっとお高いですけど^^;。

次に降り立ったのは「人形町」。甘酒横丁を散策。

双葉」というがんもやさんで甘酒とがんもを。。

豆知識108号」という個人で子供向けの豆知識や蝶々の飼育をしたりしているお宅へ。

蝶の羽化セットも配布してたり・・。優しい夫婦ですね。。

続いて「おひるねアートスタジオ STORY」へ。

生後間もない赤ちゃん専門の写真スタジオ。ニッチでいいアイデアです。

60カットで32,400円~。

お次は「八丁堀」。ワタシはめったに行くことない街です。

まめや」というさつまごはん?のお店へ。香川県出身の店長の長谷川豊弥さんのおふくろの味、が「さつまごはん」なんだとか・・・。

一見とろろに見える、焼いた魚(サワラなど)をすり潰して胡麻と味噌を混ぜ込んだものをごはんにかけたのが「さつまごはん」。ランチ900円です。

このさつまごはんにラー油をかけて食べると、担々麺のような感じになってさらに美味しくなるとか。

続いて「神谷町」へ。若い頃は六本木に行く手前でこの駅を見ると、無性にワクワクしてました^^;。

早速東京タワー内へ。こちらの「タワーズダイナー」でビリヤードとサッカーを組み合わせた「ビリッカー」を体験。ビリヤードよりは運動になるし、サッカーほど激しくなく頭も使うので、いいかも。2時間2,000円。皆でワイワイやるにはいいですね、ボーリングのノリで。。

さていよいよ「六本木」へ。こちらも最近メッキリご無沙汰^_^。

六本木ヒルズに向かってけやき通りを歩いていると、かわいい子供たちが大勢でゴミ拾いを・・。

「クリーンアッププロジェクト」という活動で、子供たちの笑顔が最高です。

最後は「キノコしゃぶしゃぶ専門店 シャングリラシークレット」へ。

店内はちょっとゴージャスな感じ。いかにも六本木的・・。

8種類のキノコをグツグツ煮え立った黒いスープに3分入れて食する、漢方のような料理。

でもかなり美味しいらしい。

ちなみにこの黒いスープは、30種類以上のキノコを8時間煮込んだもの。

基本コース料理で、今回小島アナが頂いたのは「美楽黒湯(びらくへいたん)コース 5,184円(税込)」。

なんか健康になれそうなしゃぶしゃぶ、たまにはちょっと贅沢にキノコしゃぶしゃぶ、行ってみたくなりました。

関連ランキング:しゃぶしゃぶ | 六本木駅乃木坂駅六本木一丁目駅

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする